あるまこ~

ITコンサルタント&山岳ガイド協会公認 山岳ガイド&インターネットショップ ラブジアース店長&LOC代表の徒然日記。

【LOC】6/10 小川山クライミングパーティー(その1)

2017年06月10日 23時55分35秒 | LOC

梅雨の晴れ間に小川山で登り・食べ・のみ・しゃべりまくりました。車5台、総勢24名の参加。昼間は3グループに分かれてのクライミング、夜はBBQ&スライドショー&抽選会。皆さんオンサイト、フラッシュ、レッドポイント等のグレード更新、積み重ねの成果がありました。

食糧担当、会計担当、レンタル担当、イベント担当、撮影担当、登攀担当の方々には、多大なご協力を得てこのパーティーを実行することができました。ありがとうございます。また、各メーカーSALEWA, E9, OCUNのご協力ありがとうございました。


■行程

6:30 新宿集合、出発
9:40 廻り目平キャンプ場到着、テント設営
11:45 開会式
12:00 岩場へ移動開始
17:00 キャンプ場へ帰着、自由行動
18:45 夕食開始
20:30 スライドショー開始
21:20 抽選会開始
22:00 夕食終わり


■登攀エリア

Aグループ:フェニックスの大岩
中央ルート5.7 TKDさん、KTZさん、ZAMさん、KTNさん、KRSさん、HRIさん、TBRさんRP。右カンテルート5.8 KRSさんOS。KTNさんFL。TKDさん、KTZさん、ZAMさん、HRIさん、TBRさんRP。中央凹角ルート5.7 KRSさん、KTNさん、ZAMさん、KTZさんFL。TKDさん、HRIさん、TBRさんRP。左カンテルート5.9 KRSさん、KTNさん、KTZさんFL。TKDさん、ZAMさん、HRIさん、TBRさんRP。

Bグループ:スラブ状岸壁
Song of Pine5.8とかわいい女5.8とウルトラセブン5.7、全員RP。穴があったら出たい5.10a/b、MGIさん、ODAさん、NKYさん、ITOさん、IKGさんRP。小川山ショートストーリー5.9、MGIさん、NKYさん、ODAさん、FKDさん、IKGさんRP。

Cグループ:水晶スラブ、ひょっとこ岩
精神カンテ5.10a。私mOS、HSMさんFL、WTNさんRP。ダウト5.11a。私OS、HSMさんFL。


■ルート情報

・精神カンテ 5.10a 出だし5mほどピンが無いのでちょっとびびるが、手も足もガバ。落ち着いて登ろう。2~4ピン目が核心。2ピン目はちょっと左に出て左足ステミングで左上ガバ取れます。カンテが良いので右荷重のまま3ピン目。ここから数手悪い。左カンテでもピン右上凹角を左手で持ってもどちらも同じくらい。ホールドが分かっていたら、左カンテのほうが簡単だけど、足すべりそう。上部スラブは5.7程度。精神的に強い方でないとOSしづらい。

・ダウト 5.11a ピンごとにちょっとムーブがある。2-3ピン、3-4ピンは遠いので気を付けて。最後のマントルシビア。総合力が問われる良いルート。ボルトも最小限で○。1ピン目は遠いが、右からトラバースしてクリップ。クリップしたらムーブに安心感出るので、左上のガバ取りにいこう。ここで2ピン目クリップ。2~3はじゃっかん遠い。クラック沿いを登り水平ダイクに左足ハイステップ&上部カチを右手で取ってクリップ。ここで落ちると7-8mは振られ落ちてグランドの可能性もあります。ボルト左を丁寧に登り右上へ、1-2手悪いスラブで体上げてクリップ。5ピン目かけてからが核心。左上のガバ目指して、甘いカチを両手で持って、レイバック気味に足上げ、上ガバ取る。ここからのマントルがやばい。しっかり左足をキメて上の甘いスローパー凹みを手で押さえて左上へずりずり上がる。ここで落ちると右にすっ飛んで行くので気を付けて。ガバに右足乗せて終了。直上して最終クリップして終了点へ。こちらも精神的に強い方でないとOSしづらいでしょう。


■写真(全体)


■写真(登攀Aグループ)


■写真(登攀Bグループ)


■写真(登攀Cグループ)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【LOC】6/7 甲府幕岩クライミ... | トップ | 【LOC】6/11 小川山クライミ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

LOC」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL