あるまこ~

ITコンサルタント&山岳ガイド協会公認 山岳ガイド&インターネットショップ ラブジアース店長&LOC代表の徒然日記。

【LOC】6/11 小川山クライミングパーティー(その2)

2017年06月11日 23時55分33秒 | LOC

今日はクラパ2日目。朝6時にキャンプ場を出発、ヤマヤは朝早い。今日も3グループに分かれてクライミング。昨日より晴れて空気も乾燥してコンディションは良かった。11時30分ころキャンプ場帰着し、片づけて解散しました。


■行程

5:00 起床
6:10 キャンプ場出発
11:30 キャンプ場帰着
13:10 キャンプ場出発
17:30 新宿駅、調布駅解散


■登攀エリア

Aグループ:ガマスラブ
NewGam1 5.8 TKSさんFL。TKDさん、ZAMさん、KTNさん、KRSさん、HRIさん、TBRさんRP。NewGam3 5.9 TKSさん、KTNさん、KRSさんFL。ZAMさん、HRIさん、TBRさんRP。

Bグループ:父岩
小川山物語5.9、MGIさんFL。小川山ストリート5.9、MGIさんFL。

Cグループ:親指岩、左岸スラブ
小川山レイバック5.9 IKGさんOS、WNTさんFL。トムといっしょ5.10a。WTNさんOS。


■ルート情報

・小川山レイバック 5.9 朝イチ、親指岩の超人気ルート小川山レイバック5.9へ。黒っぽい岩の凹角に真っ白な岩の割れ目がスパッと入っている見た目も、内容も○な★★ルート。ハンドジャム、足ジャム、ナチプロの赤~黄キャメがばっちり決まる。プロテクションは中間の小テラスまで赤キャメ2、上部黄キャメ2がベストでしょう。

・トムといっしょ 5.10a スタートフェース、小テラスでレストしちょっと薄かぶりの変化にとんだルート。中間部が核心。そんなに手は良くないが、スタンスの位置をしっかり確かめておきましょう。クリップ位置もやさしくOSしやすい。

・ただのハング 5.11c スタートから気の抜けない薄かぶり。左手下のポッケ、右手オープンハンドのカチから離陸。1ピン目は右手ガバ持ったらクリップ。ここから核心スタート。右手で上のガバ、左手をアンダー持ちして、右足をアウトサイドステップで上げて、カウンターバランスで右手を上部カンテまで飛ばす。このカンテが2か所ほど多少いいので、何とか上のほうを持ったら、左に加重しながら、左足を一歩上げて、右足ヒール。バランス悪い。左手極小ポッケで左足を一歩上げて、左上のガバをカウンターバランスで。右上のほうがかかり良い。2ピンめクリップ。右足ヒールのまま上のスローパーを右手で持ったら、右足をしっかりつま先で決めて、左手もスローパーを押さえ、右上にずりずり上がる。核心直前にボルトあり精神的負担少なく、オンサイトしやすい11cだと思います。


■写真(全体)

↓朝の集合。気持ちよく晴れました。

↓今日の参加者。

↓さーて、3班に分かれて出発。

↓閉会式の様子。


■写真(登攀Aグループ)


■写真(登攀Bグループ)

↓(ノル)「あっちじゃなぃのォ~」、(タツ)「ぅおぉー、そうッスね。」


■写真(登攀Cグループ)

お疲れ様でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【LOC】6/10 小川山クライミ... | トップ | 【LOC】6月登山のためのクラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL