小さな小さな車やさん

好きな車のトミカやトミカサイズのミニカーを集めだしてしまった、ちょっと痛いおっさんのブログだよ!ミニカーならなんでも好き

BMW Z4 を納車(初回特別カラー)

2017年05月19日 | トミカ(初回特別)
今日もおはようございます(^ω^)
  今日は暑くなるらしいので水分補給はマメに取ってくださいね♬

さて、今回はいつもと変わって入手先がヤフオクでございます!

  ヤフオクって落札するが難しいですよね(;^ω^)
そんなヤフオクが苦手な僕でも安価で落札できちゃったんです

今回の納車は、
  【BMW Z4(初回特別カラー)】
               2013年3月 発売

  

なんか凄く時間を持て余していた時があったんだけど
  そんな時にヤフオクを観覧していたんですね
そうしたら残り時間わずか2分!!
  360円でひとつも入札されていないBMW Z4が出ているじゃないです!?

僕がコレクターになる前の商品だから持ってなかった1台だったんですよ
  思わず入札してみたら・・・・・360円で入札出来ちゃいました(´∀`)

総費用は商品代360円+送料140円ーTポイント210P=290円
   格安ですよね~🎵
 中古品として出品されてましたが、箱もミニカーも凄く綺麗な状態で
    さらに安価だったので凄く満足な1品でしたよ!

  

モデルは凄くカッコいいですよね🎵
   BMW社のオープンスポーツ・Z4の後期ですよ!
 初回特別カラーと言うことでゴールド??シルバー??な色でセレブ感ばっちりです

分かりづらいですが、ヘッドライトやグリルにも色が入っていてボディ同色じゃないんですよ
  まぁ、そこはトミカですからね(゚∀゚) ホットウィールとは違いますね♬

  

ギミックとしては屋根が外せるんです!!
  個人的には屋根があった方がカッコいいと思うんですよね
 あと車高が凄く高いので変ですね・・・・上からグッと押すと反動力が強いこと
ちょっと面白かったですよ(;^ω^)

さて、トミカの仕上がりは皆さんはとっくに知っていることですから
  ここで、うんちくを少しばかり言ってしまいますw(ノ´∀`*)

  

初代BMW・Z4は、アメリカ市場を考えて導入されたモデルのためデザイナー(クリス・バングル)はアメリカン人で生産工場もアメリカだったんですね!!
 しかし、2009年のデトロイトショーで発表された、このトミカと同モデルの後期はBMW本国のドイツで生産されることになり
 なんとデザイナーはアドリアン・ファン・ホーイドンク氏になってサイズもフォルムも全体に改良されたんですね~🎵
ホーイドンク氏はBMWの正規社員で7シリーズのデザインをしていることで有名でしたが、
  BMWがスポーツカーに自社の社員を使うことは珍しく話題にもなったんですよ!

まぁ、装備やエンジン及びシステムなどは、販売国の規制の問題で様々な種類があるのでここでは触れませんが
  最高出力は340馬力と発表されてますけど、本国モデルのオーバーブースト時(通称Mボタン)の計算表は非公開のままだったらしいですよ。

  

(マイガレージは最初は日本の1970年代のイメージジオラマでしたが、看板を変えて古き良き時代のアメリカ風にしてみました)

BMW・Z4って実車だと日本ではあまり売れ行きが良くなかったのか??
  中古市場は安くなりやすい後景ですよね・・・・
だから、さらにあと10年経てば中古市場で少ないお小遣いで買える気がするのは・・・・・
  僕だけでしょうか?? :(;゙゚'ω゚'): 買えない??

ミニカーを見ていると本物が欲しくなる今日この頃です・・・・

BMW Z4が好きな方、オープンカーがすきな方
  初回特別仕様を狙ってる方は是非、ワンクリックをしてくださいね♬
 👇  👇  👇
 
にほんブログ村






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三菱 アイを納車(銀メッキ... | トップ | ホンダ S660 を納車(AEON限... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL