Aruiのスペース

自分の身の回りで起こったことの記録であったり、横浜での生活日記であったり・・・です。

診療所

2017-06-20 08:06:52 | Weblog

2017-06-20 馬鹿にしてました:
近所の診療所です。看板が「内科」
「整形外科」と有ります。これで
膝の痛みを診て貰うの渋ってまし
た。内科と一緒かぁと言う気持ち
が有りました。昨日初めてそこを
訪ねました。16時30分。今日は
診察して貰えず、予約だけ受けて
貰えればいいや、の気持ちでした。

保険証を出して初診ですと言うと
はがき大の紙に名前性別年齢と、
どうした?を書く。私が医療通訳
で行く大病院のA4サイズの、下手
すると裏表にびっしり書く問診表
と大違い。でもこれで良いんだと
思う。あとは医者が患者から聞け
ば済むことだ。私が診察を受け、
治療を受け、診療所を出たのが18
時45分その間に予約患者が何人も
やって来る。2時間15分の間に10人
以上捌いている。凄いよ。

その間に私は膝のX線を取り、やや
間をおいて股間のX線も撮ってもら
った。1時間待ったところで先生に
呼ばれて診察を受けた。X線を見な
がらここがすり減ってるが未だ完全
にダメになっていない。その後先生
は骨を丁寧触りながら痛いか痛くな
いか聴く。ちょっと針刺しますねと
言い、水を抜きます。えっ私の膝に
水有るですか?有りますよ、ホラ。
細い注射器5㎝ほどオレンジ色の
液が見える。帰宅する時に膝の痛み
は全く消えていた。

その後電気治療を受け、今朝はマッ
サージの順番だ、今後は自分で予約
を入れて行く。16時30分に初診で
来て、全部やって貰って晴れやかに
帰宅できた。先生及び病院スタッフ
の皆様、私馬鹿にしていました。本
当に御免なさい。そして心から有難
うございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 支持率 | トップ | 豊洲移転2 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
aruiさん膝関節症ですか (kasumi)
2017-06-21 19:10:52
若い頃から別にこれといったスポーツして来なかった人は一定の年齢になると大抵それは発症します。先生は加齢現象ですと言われなかったですか?
そして、膝に溜まった水を抜く。そこら辺までは何処の整形医でもやります。問題はそこからその先です。しばらくするとまた再発しなければいいのですが、大抵の方はまた再発して水抜きを繰り返すようになります。その先はどうなるかわたくしは知りません、経験がないから。15才~25才くらいまでの期間、骨格が固まるまでに足腰を鍛える鍛錬をされた人はそのような事には無縁で済むのではと思っています。
完治されるのを願っています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL