第三の白い月

未来の始まりです。
現実の始まりです。
生きたいところへ、
なりたい自分へ、
飛んでいければいいのです。

10月15日の夕方の月

2016-10-15 16:57:10 | 日記
月齢 14.1
月の出 17:20
月の入 4:55


ひどい一日だった。

だからこれは完全に私から決別する必要があると感じた。
といっても死ぬわけではない。
今までのひどい私と決別するのだ。

ゆっくり生きよう。
焦らないでゆっくり生きよう。
何をそんなに急ぐ必要があるのだろう。

私のだめな所を逃げずに対峙しよう。
そして切り倒していこう。

もう負けないようになりたい。
自分自身に。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つぶやき | トップ | つぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む