ブリキの思考

思ったことや起こったこと、料理のレシピやアイコン等を不定期更新
直でこちらに来た方は本サイトにもどうぞ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゲームアーカイブス パネキット

2010年11月13日 | Weblog
今回紹介するのはPSで発売された早すぎたゲーム「パネキット」です!

ゲームアーカイブスで発売されているので現在はPSPでプレイ出来ますが、
それ以前はプレミアが付いたソフトを購入する以外に遊ぶことが出来ませんでした。
(アストロノーカやパネキットは1万前後のプレミアが付いていた)

ゲームアーカイブスとはなんぞ?という人はこちらの公式サイトを見てください↓
ゲームアーカイブスを楽しもう!

簡単に説明するとPS3またはPSPで動かせるようにした
PSやPCエンジンのソフトを購入できるサービスです。
だいたい1本辺り600円とかなりの激安価格でプレイ出来ます。
(FFなど一部のソフトは1500円だったりもする)

もちろんソフトを保存する為のメモリースティックは自分でご用意して下さい。
ソフト1本辺りのデータ容量はだいたい100~200MB前後と少なめですが、
余裕を持ってAmazon等でSanDiskの8GBか16GB辺りを購入するのがオススメです。


パネキットの紹介に戻りましょう。

このパネキットというゲームは様々な特性を持っているパネルを使用してモデルを作成し、
各地に散らばるパーツやモデル設計図を手に入れたり、ミニゲームを遊ぶゲームです。
このゲームのすごいところは重心、摩擦、空気抵抗、慣性など実世界と同じような現象が
モデルに影響するところです。(どうやらジャイロ効果はないようだ)

つまりは重心が高い車は転倒しやすかったり、空気抵抗で遅くなる。
バランスの悪い飛行機は回転してしまい、うまく飛べないといった事が起きます。
この自分自身で試行錯誤を繰り返しながらモデルを作成して完成した時の達成感。

またミニゲームもレースや射的、果ては雪だるま作りやボーリングなど様々あり、
それぞれの競技にあったモデルを作成したりなど遊び方は十人十色あるわけです。


パネルの種類

コア
モデルを作る為に最初から存在するパネル(選択した状態で色を変えると全体が変化する)

パネル
特に駆動しないパネルだが枚数が多いほど動力源となる(ただし増やしすぎると重くなる)

Xジョイント&Yジョイント
それぞれX,Y方向に曲げることが出来るパネル(ボタンを設定することにより操作可能)

Zジョイント
XパネルやYパネルと違い、捻る動作を行えるパネル(ボタンを設定することにより操作可能)

モーター
時計回りまたは反時計回りに回転させることが出来るパネル(連結することで加速可)

タイヤ
もちろん走らせる為のパネル
(回転を固定されているわけではないので推進力が別にあって
 地面に設置している場合は当然ですがちゃんと転がります)

ジェット
モデルを浮かせたり推進力を発生させたりする。まさにジェット

シューター
弾を撃ち出すことが出来る
(実弾の場合は反動が発生するがMAX威力で変化するレーザーになると無反動)


モデル制作時に使用出来るパネルの枚数制限はコアを含む合計100枚まで。
ただし、そのうちジョイント類やモーターは31枚までという制限もあります。
だが、それ以外はプレーヤーの自由!発想力次第では無限に遊べるゲームなのです!

せっかくなので私が作った物を晒してみる
動画はニコニコと今話題?のyoutubeにアップしました
ニコニコ動画  youtube

発想次第で無限に遊べるゲーム。
あなたも遊んでみてはいかがでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加