九重町の手打ち蕎麦屋 あるがまま舎 

おいしいコーヒーと玄米チャーハンがある店 日々の雑記

「再稼働反対」玄海沖に66隻

2017-07-23 22:30:00 | 発言、沖縄と安保、環境

「九州電力玄海原発の再稼働に反対している長崎県松浦市鷹島町の新松浦漁協(正組合員247人)の魚師らが15日、漁船で海上デモをした。約210人が乗った66隻が原発沖に結集。

志水正志組合長は九電に再稼働への抗議文を手渡した。」という記事を読む。

旧高島町議会も09年のプルサーマル発電に対して04年に反対を決議し、福島第一原発事故の際も漁協は反対した。そして今回の再稼働、反対しても反対しても国策は止まらない。

又長崎、佐賀県の松浦市、平戸市、伊万里市の保守系市議有志19人が会議で反対を話し合った。

松浦、平戸両市議会は全会一致で再稼働に反対する意見書を可決している。

福島第一原発の今後の見通しも立たず、廃炉に金はかかり、六ケ所村はうまく機能しない、天文学的なお金がかかり、それらは皆電気料金に跳ね返ってくる。

エネルギーの明るい未来はないのか、明るい未来が来るのなら、がまんだっていくらでもするのに。

電気が足りなくなれば、節電だって一生懸命するのに。

シンプルな話、明るい未来を描けなくて、電気代がどんどん高くなるのは耐えられない。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今までにない、暑い夏、田ん... | トップ | 薪をたくさんもらう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

発言、沖縄と安保、環境」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。