日本最古の道祖神がある福寿草の里信州沢底  50数年前のセピア色した田舎暮らし 週末田舎暮らしを体験してみませんか?

さわそこ里山資源を活用する会は、間伐されて放置されている木材を簡易製材機で製材し、小屋の材料、看板等に利用しています。

中央アルプス駒ケ岳を遠望しながらお田植え作業

2017-05-20 19:59:02 | 練習

川岸の子供たちも参加してくれて、神主谷の田植えが終わりました。2/3が明神もち、残りが黒紫米です。無農薬米を食べさせるぞプロジェクトで、30cm間隔の井桁に植え付けました。縦横を除草機を押せるようになっています。

左奥が脱線していますが、上手に植りました。

こちらはコシヒカリを植え付けました。

読書マラソンreading 42books marathon 現在5冊目「歳月(下)」に挑戦中!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は田植え | トップ | 沢ふき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む