日本最古の道祖神がある福寿草の里信州沢底  50数年前のセピア色した田舎暮らし 週末田舎暮らしを体験してみませんか?

さわそこ里山資源を活用する会は、間伐されて放置されている木材を簡易製材機で製材し、小屋の材料、看板等に利用しています。

中山間草刈り作業

2017-07-17 19:11:29 | 練習

中山間の草刈り作業を行いました。土手や水路の周りを刈りました。今日は祭日で勤めの人もいて、小人数でした。

焼肉大会も行われました。世代変わりで、老人の部類になりました。昔話をする相手がいなくなりました。

昭和37年、義正と銘があります。当時まで馬が飼われていました。その当時は土手草は財産で、草が刈られたと問題になった時代、故Hさんが自慢で話したこと、「沢底中で、自分の土手だけで馬が2棟飼えた。」と話していました。

朝の一口コラム:男の妬み、女の嫉妬

読書マラソンreading 42books marathon 現在8冊目「真説宮本武蔵」に挑戦中!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茸山防猪網点検作業 | トップ | 平成18年7月豪雨災害 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

練習」カテゴリの最新記事