newsradio

春ですね。
久々の更新!
引越しや就職準備、国試などばたばたしてましたが、やっと落ち着いてきました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

James Blunt "Back to Bedlam"

2005年10月23日 | Weblog
ERのレビューも書き終わっていないのになんですが、あまりに感動したので…。
ER12-05の中で挿入歌として使われていたJamesBluntの"you are beautiful"。
とても気に入ったので、この人のほかの曲を聞いてみたくなり探しました。

"Back to Bedlam"と言うアルバムを聞いてみました。
一目惚れではないですが、すぐに大好きになりました。
元軍人で、コソボに行った事がある人。
戦争を直に見てそこで作ったのが"No Bravery"。

No Bravery

There are children standing here,
Arms outstretched into the sky,
Tears drying on their face.
He has been here.
Brothers lie in shallow graves.
Fathers lost without a trace.
A nation blind to their disgrace,
Since he's been here.

And I see no bravery,
No bravery in your eyes anymore.
Only sadness.

Houses burnt beyond repair.
The smell of death is in the air.
A woman weeping in despair says,
He has been here.
Tracer lighting up the sky.
It's another families' turn to die.
A child afraid to even cry out says,
He has been here.

And I see no bravery,
No bravery in your eyes anymore.
Only sadness.

There are children standing here,
Arms outstretched into the sky,
But no one asks the question why,
He has been here.
Old men kneel and accept their fate.
Wives and daughters cut and raped.
A generation drenched in hate.
Yes, he has been here.

And I see no bravery,
No bravery in your eyes anymore.
Only sadness.
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ER12-05 \"Wake Up\" \'05 10... | トップ | ER12thレギュラー新cap »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
James Blunt 「Back to Bedlam」 (zig zag road)
Back to Bedlam / James Blunt バック・トゥ・ベドラム/ジェームス・ブラント これは良い!!