あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

永井豪ちゃんもアヌシー国際アニメーション映画祭に参加!

2017年06月16日 | アニメ・特撮
私の永遠のアイドル=永井豪ちゃん(71才)。

「マジンガーZ」や「デビルマン」で知られる、日本を代表する
漫画家だが、東映動画との蜜月時代は数多くのアニメ作品をも
世に送り出している。



それは海外でも大きな人気を呼び、スペインでの「マジンガーZ」
人気は絶大だし、フランスでの「グレンダイザー(ゴルドラック)」
視聴率は100%!イタリアでは「鋼鉄ジーグ」主題歌を男子だったら
誰でも歌える…と言われるほど。

その永井豪ちゃんが、仏アヌシー国際アニメーション映画祭にゲスト
参加、ファンを熱狂させた。

仏時間で14日という事で「この世界の片隅に」の片渕監督らと
日程か被ってますねぇ。(当たり前だけど)

画業50周年プロジェクトとして製作中の「劇場版マジンガーZ」を
アピールするためのゲスト参加だが、レジェントの登場という事で
大歓迎を受けた模様。

作品に関して、「(きな臭い)今の時代は、マジンガーZが活躍する
のに相応しいと思う」と強調した。

東映アニメーションによると、客席には「パシフィック・リム」の
ギレルモ・デル・トロ監督(52才)の姿もあり。
デル・トロ監督が豪ちゃんにサインをねだる光景で、会場はさらに
沸いたという。



デル・トロ監督に関しては自身のツイッターでもツーショットを公開。
少年の様な表情で豪ちゃんにハグしながら「私が、どれほど影響を
受けたか、どれほどの尊敬しているかを彼に使えることが出来た!」
~とコメントしている。

日本の特撮モノの大ファンとして知られるデル・トロ監督。
ロボットアニメにも御執心と聞いて大いに納得。
年代的にもドストライクでしょう。

交流を深めた両者、別の方向でクリエイティヴな親交が出来れば良いな
~と思います。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「この世界の片隅に」観客動... | トップ | 『劇場版マジンガーZ』(仮題)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。