あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

少年ジャンプ2017年33号感想(その1)

2017年07月18日 | 漫画
今週は土曜日発売だった(月曜が祝日のため)。

表紙はワンピース。連載20周年の記念号。



島袋光年氏の思い出マンガが泣ける。

~で、
お目当て連載は、いつもの「鬼滅の刃」。
蝶屋敷で療養・鍛錬しつつも鬼退治に出向く日々。



でも新たな柱が現れて女の子たちを「任務のため」
連れ去ろうとする。



当然、抵抗する炭治郎たち。
※「柱を敬いなさい」と御館様に言われたはずだが
 やはり筋が通らないことは許せない性分…



「代わりに自分たちが行く」と言い、あっさりと
受け入れられたが、行先は…



これって「女装」モード入ってるよね?
イノシシ野郎が実は美少年って設定が復活するのか。



それとも「全員カワイイ顔してるな」と3人ともが
やらされるのか?

私は全員を希望。

…ええぃ、
変態扱いは止してくれ!

神話の時代から、ヤマトタケルの物語からして、
美少年に女装は付き物じゃないか!

次回を楽しみにしてますよっ!!
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「初音ミク Sings “手塚治虫... | トップ | 少年ジャンプ2017年33号感想(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

漫画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。