あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

東日本大震災から6年(その7)

2017年03月11日 | 生活
~続き~

5/12
菅首相、浜岡原発の全面停止要請を表明

東海地震が囁かれる浜岡原発
全面停止は無難な選択だな



つ~か、福島原発同様、よくあんな場所に造ったもんだよな

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東電・清水社長、土下座行脚
原発事故の発生直後、東電のコメントは社長から発せられる事は
殆ど無かった

大地震発生の二日後に会見して以来姿を隠し、体調不良を理由に入院
矢面に立つのを避けていた社長が再びマスコミの前に現れたのは
大地震から1ヵ月後

福島県庁などを訪ね、
「(国民に)苦労や心配をおかけし、深くお詫びしたい」と頭を下げたが、
至る所で冷たい反応しか受けられなかった

当然といえば当然だがね



過疎の町に札束で頬を叩くような誘致を行い
「村おこしイベント」を東電協賛で東京開催

飴と鞭を使って原発を建設し、下請け作業員の被爆を隠し
マスコミに広告費をバラ撒き、芸能人と文化人を使って
「クリーン・エネルギーのイメージ」を拡げてきた結果

(M.9という想定外の大地震を被災したとはいえ)原子炉損傷による
高濃度の放射能漏れ・・・という未曾有の事故引き起こしたのだから
・・・なぁ

そりゃ、被災地の方々から怒号を浴びるのも仕方ないわな

※そう考えると原発て、米軍基地と通じる物があるな
  皆が消極的に必要性を感じながら「自分達の町には不要」と思い
  過疎の町などが犠牲となって誘致される現状・・・とかね



お詫びの言葉を述べる清水社長の口調は抑揚もなく、まるでロボットのよう
お詫び行脚は続き、各地を訪問したが
まるで抜け殻のようなその姿は同情を買うわけでもなく、皆の恨めしい
視線を浴びるのみだった・・・そうな

まぁ、東電は解体するしかないでしょう
被災者への保障だけでも莫大な持ち出しが予想され、もはや東電のみでは
賄えないのは明白

資産の処理から、組織分割から、外部に委ねるしかないでしょう・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5/17
やはり起きてたメルトダウン
東日本大震災の発生後、東京電力では福島第1原発について「燃料棒に
損傷の恐れ」「一部で炉心溶融」などと説明していたが
約2ヶ月のデータ調査を経て、やはりメルトダウン(全炉心溶融)が
発生していた事実を発表したワケだ

「東電も当初から把握していたはず」という声もあがり、
「他の情報も伏せているのでは?」との疑いまで持たれている

たとえば、
どんなに放射能情報が伝わろうと、その数値が信用できないんじゃ
どうしようもない



さらに、「原発の破損は地震そのものでは無く、その後に襲ってきた
想定外の高さの津波が原因」との主張も翻し、地震の衝撃で既に深刻な
ダメージを受けていたことが様々なデータから浮き彫りにされたようだ

こうなると「風評」も仕方ない面もある気がするな
我々は直感的に「こういう時に政府や電力会社が発表する数値は過小
評価されたもの」と判断するのよね

「ただちに健康に被害が出るものでは無い」と言われても
原爆症だの知ってる我々は、「じゃあ、長いスパンで考えれば、ガンや
白血病の発症が考えられるんだな」とか思っちゃうよ
思っても仕方ないわな

まだまだ事故対処は終わっていないし
大量の汚染水も処理の見通りはついていない
2~4号機の状況も見えてきていない

安心するにはまだ早い原発事故
当分は各種メディアの発表から目が離せませんなぁ・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5/22
関東地域の地震が続く
まだまだ収まりませんなぁ・・・

今朝も長い時間揺れたし、ウチの地域は震度2だったが
我が家は古いんだからミシミシいってかなわんのよ

気象庁の発表では
5月22日 07時06分頃 千葉県北東部 M5.5 震度4

5月になっては揺れを体感する事も少なくなって、
「さすがに、もう終息かな?」と思ったが

5月20日、また茨城震源の地震が発生し、都内の震度が1~2を記録

5月20日 09時46分頃 茨城県沖 M5.8 震度4
5月20日 17時53分頃 茨城県南部 M4.6 震度4
5月20日 17時53分頃 茨城県南部 M4.6 震度4
5月21日 01時04分頃 神奈川県西部 M3.9 震度3
5月22日 00時03分頃 茨城県沖 M4.2 震度3

逆に怖いよな
大きな地震がくる前触れじゃないか・・・とかね



まぁ、福島沖じゃ今でも余震が頻発してるし
5月20日 16時28分頃にも M5.2 震度4を計測し
それ以降も震度3の地震が2度は発生している

大地震を体験したあとで地面の揺れに敏感になってるところに震度3~4の
余震頻発じゃ、神経やられちゃうよな・・・
ホント、改めて御見舞い申し上げますよ

皆様の心労に較べりゃ我々のなんて微々たるもんですよ

――とは言え
関東は関東で怖いですよ

家の片付けや耐震リフォーム、進めなきゃな・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6/7
菅直人首相、早期退陣へ
退陣時期をめぐって完全に迷走状態ですな

「若手に道を譲る」として
「現在やるべき事に一定の終わりが見えたら」との条件付で
退陣を臭わせ、党内の不信任を躱した総理だったが

「じゃあ、いつよ?」「今年の夏?」と問われてノラリクラリ
本音は「来年までやりたい」てのがバレバレで
「そりゃないだろう!」と鳩山氏ら嘘つき呼ばわれし、終いにゃ
ペテン師扱い

早期退陣に否定的だった側近たちも、
慌てて4日に突然早期退陣を言及
首相も遅くとも今年8月には辞任する意向を固めざるを
得ない状況

それでも、
野党は協力拒否を明言、民主党内の菅降ろしも止まらず、
首相はもっと早い段階で身を引く事になるかも

となると岡田幹事長も一緒に身を引んだろうなぁ 
勿体無いなぁ

後任は誰だ?たいしたタマは居ないだろう

管降ろしに躍起な小沢氏が出るのか?
そもそも機会があっても表に出なかった彼に資格があるのか?



しかし菅総理も
福島原発絡みで東電に足を引っ張られまくりでしたなぁ・・・
「危険な状態には無い」→「やっぱりメルトダウンしてた」
「55分の送水中止があった」→「やっぱり無かった」の
グダグダなブレ問答

震災当初も
映像が届くまで原発搭屋の破損を認めなかったらしいし、
ホンマ東電さんの危機管理能力の無さは底なしやでぇ・・・

------------------------------------------------------------------------------

以上
震災当時の日記を振り返ってた。

もちろん連日UP出来てた訳じゃない。
随分経ってから一気に書き上げたモノだ。

放射能のニュースに右往左往して食品や飲料を探し回るなど、
今から見ると「なにやってんだ」と思われるかも知れないが。

当時、子供を持つ身として懸命だったのよ。

輪番停電とか、交通機関の本数制限、食料品・飲料の不足など、
今や記憶が薄らいでいる事も思い出した。

ミュージシャンの来日中止も。
※ホークウィンドやアレアなど…

TVは連日「地震特集」。バラエティー番組や普通のCMも流れない。
CMは公共広告機構のモノばかり。
※昭和天皇崩御直後を思い出した・・・

原発の情報も後に「メルトスルー」だった事が判明。
当初の「炉心に一部損傷」とかいう発表は何だったんだ。

都内の飲食店では外国人店従業員が帰国して一時閉店となった所も。
※再開するのに随分と期間がかかってたなぁ。

品切れが続いていた納豆コーナーにやっと商品が戻ってきたかと
思ったら、熊本の「お城納豆」だったんだよな・・・。

あの頃は、まさか九州の真ん中であんな大地震が起きるなんて
思ってもいなかった。

当時「耐震リフォームやらなきゃ」なんて言ってたが、まだ
着手もしていない。

もう一度、防災のこと考えなきゃな。
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東日本大震災から6年(その6) | トップ | 「ファンシー絵みやげ登校日P... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。