あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

キング・クリムゾン公式サイトで最新LIVE音源をダウンロード

2016年10月13日 | 英国ロック
キング・クリムゾンのサイト「DGM Live」。
アカウントが必要だが、メール・アドレスとパスワードを
入力すれば無料で登録できる。

正直、随分前に登録し1973年のLIVE音源などを無料でDLして
いたのだが、最近は2016年公演のLIVE音源が次々とUPされて
いるので、順次DLしてたらアルバム1枚分くらい集まった。



最新ライヴ音源も無料ダウンロード配信中。
2016年9月27日と28日のノルウェー・オスロ公演の音源で、
「クリムゾン・キングの宮殿」と、「21世紀の精神異常者」を
早速ダウンロードさせて貰った。

MP3音源は無料、FLAC音源は0.99ドル(約100円)。
私はMP3を選択。

まぁ、これまでオフィシャル・ブートレッグ版の数々を購入して
いるからイイよね、フリップさん?

メンバーは
Robert Fripp ・・・・ Guitar, Keyboards
Jakko Jakszyk ・・・ Guitar, Vocals
Tony Levin ・・・・・・ Basses, Stick, Vocals
Mel Collins ・・・・・ Saxes, Flute
Pat Mastelotto ・・・ Drums
Gavin Harrison ・・・ Drums
Jeremy Stacey ・・・・ Drums, Keyboards



昨年末の日本公演が甦ります。

◆ Oslo, Norway - September 27, 2016
「In The Court Of The Crimson King」
http://www.dgmlive.com/archive.htm?show=2046

◆ Oslo, Norway - September 28, 2016
「21st Century Schizoid Man」
http://www.dgmlive.com/archive.htm?show=2047

その他、
9/14と9/15チェコ公演から「Pictures Of A City」「Epitaph」、
9/9と9/12ドイツ公演から「Larks Tongues In Aspic Pt II」、
9/8と9/11ドイツ公演から「Starless」と「Level Five」、
さらには、「Larks Tongues In Aspic Pt I」「Easy Money」、
「Sailor's Tale」も無料配信。

演奏も音質も素晴らしく、プレイリストにして好きな曲順で繋げば
自分が望むクリムゾン・ライヴが聴けるのです・・・。



ありがたい時代になったものです。
FLAC音源は有料だが、こちらを好む方もいらっしゃるので、ダウン
ロードされても良いでしょう。

「DGM Live」は英語サイトだが、頑張ってアクセスしましたよ。
曲目をクリックして、下のほうの「MP3」「FLAC」のどっちかを
選択し、曲目右に出てくる(私の場合は)「MP3」をクリックして
DL保存を実施すればOKでした。

後はDownLoadファイルから「X-アプリ」に取り込んで、ウォーク
マンに転送。ウォークマンのプレイリスト機能を使って曲順を
決めていけば「我がクリムゾン・セットリスト」の出来上がり。

いい時代になりました。

なにより、フリップさんに感謝です。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の運動会は雨 | トップ | ボブ・ディランがノーベル文... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。