あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

アニサキス食中毒が急増

2017年05月13日 | 生活
寄生虫「アニサキス」による食中毒被害が増えているらしい。

魚介類を生のまま食べた結果、そこに寄生していたアニサキス
幼虫が胃や腸の粘膜に潜入する「食中毒」。

症状は激しい腹痛。
死に至ることは無いが、のたうち回るほど痛いそうな。

※食中毒と言うか、別生物に身体の内部を食い破られているん
 じゃないの!そりゃ痛いよ!気色悪いよ!
 


*なお、上の画像はフリー素材から頂いたものです。

厚労省は報告件数の増加について、13年から食中毒の発生統計で
「アニサキスによる食中毒」の集計を始めたため実態把握が進んだ
結果と話しているとの事。

まぁ、それもあるだろうが。

実際は捌く際に目視して取り除く、「腕のある」職人さんが少なく
なってるんじゃないの?

安い賃金で雇われてる、半分素人みたいな厨房担当が増えただけ
なんじゃないの?
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の「お笑い本」(その5) | トップ | 歯を抜いた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。