あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

アニメ「ハイキュー!!」3期はじまる

2016年10月10日 | アニメ・特撮
アニメ「ハイキュー!!3期」が10月7日深夜から始まった。

1シーズンまるまる「烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」。
今期は10話。1試合で10話。

今期初回、タップリ時間をかけて試合までの流れを描いて
くれてました。

ある意味、原作で見た名シーン連発。



女子も次々と登場。
烏野の女子バレー部メンバーも応援に。

「うわ!この展開はズルイ!」「甘酸っぺー!」と
私をトキめかせた道宮さんから大地への御守り手渡し。
※頬を赤くした結ちゃんが「相手の目をまともに見れない」
 様は本当にカワイイです。



観客の多さに刺激された田中センパイとノヤっさんは、
「ここで活躍すれば女子にチヤホヤされる!」とか
「潔子さんにも『がんばれ』って言ってもらえる!」
~とか、妄想たっぷりに盛り上がる。



※しかし、
 眼鏡のクールビューティー・潔子さんは横をスタスタと
 通り過ぎるのでした。



客席にも田中の姉・冴子姐さんの姿あり。
変装してきたツッキー兄を不審者として引っ張ってくる
勇猛さを見せてくれました。



※「来るな」と言われても見に来てしまう弟思いの兄よ・・・
 そして相変わらずナイスバディな姐さんよ・・・。



谷地ちゃんも客席へ移動。
変わらず可愛く健気に小動物っぽく烏野チームを見守って
くれています。
※CVの諸星すみれちゃん、声が大人っぽくなった?
 10代だけに声帯も成長してるんだろうなぁ。



コート上の日向を見て「なに、あの小さい子。かわいそう」
なんて事をオシャベリする白鳥沢の女子も居ましたね。

※直後に影山との変人速攻で客席を驚かせる日向が
 カッコいい。



場内アナウンスもJK棒読みを再現しててイイな。
※ただし、元の萌声は隠せませんが・・・

そして、いよいよ選手入場。
一人一人を丁寧に追っているのが素晴らしい。

ボクシングの世界戦に例えれば、入場から国歌斉唱、
コミッショナー宣言、両選手のコール、レフェリーの
注意までを端折らずに放送してくれるようなものだ。



丁寧と言えば作画も動きも細やか。
応援の手も動いてるし、その辺は驚くほど。

あまり丁寧すぎても「ハイキュー!!」の持ち味の荒々しさが
失われるのだが、試合が始まって牛島の左スパイクの描写に
その荒々しさ、良い意味での雑さが表現されてて感じ入った。

牛若が翔陽たちに立ちふさがる感ありあり。
・・・そこでエンディング。

これは、来週以降も楽しみだ!
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アーロン・プライアー氏(ボ... | トップ | メガ・フェス「Desert Trip」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。