あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

「サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺」を食べた

2017年05月17日 | 生活
コンビニで見つけて、思わず買ってしまった。
「サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺」

銀座の広島アンテナショップで食べた、山椒の効いた
汁なし担々麺の印象が残ってたもんでねぇ。

※店名は「汁なし担担麺専門キング軒 銀座出張所」で
 御座いました。



商品が目に入った瞬間「こりゃ買わねば」…と、
反射的にレジへ持って行ってましたよ。

パッケージには「温泉卵を追加すると美味しい」と
説明書きがありましたが、今回は無しで。
※無論、最初から入っているワケではありません。

蓋を開ける。
かやく、液状のタレ、そして粉末スープの袋あり。
かやくを振りかけ、お湯を入れ3分。

麺がほぐれたら湯を捨てて、タレとスープを投入。
ここで花椒の香りが鼻を突く。う~ん、スパイシー。



しかし、銀座のアンテナショップで食べた汁なし担々麺は
山椒たっぷりだったが。
こちらは花椒なんだな。そもそも花椒ってなんだ?

~と、調べて見たら。
花椒は中国が原産で、山椒よりもさらに香りと辛味が強く、
麻婆豆腐などに使われる香辛料との事。

よって、今回食べるカップの汁なし担々麺は辛味と香りが
キツイわけです。

「キング軒 銀座出張所」の教えを思い出し、30回混ぜる。
イイあんばいに細麺に粉スープとタレが絡んだ。

まぁ、カップ麺の縮れ麺だから、元から広島担々麺向きな
ワケですが。



ポークの旨味、ねり胡麻のコク、花椒のさわやかな香りと
しびれる辛み、唐辛子の辛みが合わさった、しょうゆ味
ベースの担々麺。
※メーカーの公式説明より抜粋

具材は肉そぼろ、ねぎ。

食ってみたら、なかなか「広島式汁なし担担麺」の感じが
出てます。再現度が高いです。

まぁ、香辛料が花椒な分、辛さとスパイシーさにクセがある
気もするが、それも美味さのうち。

限定モノの可能性あるので、出回ってるうちに再度食べたい
ですなぁ。
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 整骨院に行った | トップ | よく考えると5/20はイベン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。