あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX18「地球防衛軍」を見た

2017年05月18日 | アニメ・特撮
3月に購入していた「ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX Vol.18 地球防衛軍」。
少し前に見ていたのだが、こちらもUPし損なっておりました。

まぁ、見て「間違いなし!」ですから。

製作:田中友幸 音楽:伊福部昭
特技監督:円谷英二 監督:本多猪四郎

キャスト 
佐原健二、白川由美、河内桃子、平田昭彦、志村喬、藤田進…ですから。

やっぱり
「凄かった」「面白かった」「音楽も最高」って言葉しか出ませんよ。



1957年(!)公開の「地球防衛軍」。
以下、ストーリー

10万年前に母星ミステロイドを核戦争で失い、火星へ移住して
種族を存続させてきた宇宙の放浪者ミステリアン。その末裔が
地球に辿り着き、侵攻を開始してきた。地球側の迎撃が始まる・・・。

怪獣は…ミステリアン側のモゲラぐらいだが、「初の巨大ロボット」
~として特筆モノの存在だから、ありがたく見させて頂きました。



しかし、逆に言えば「怪獣が出てこなくても今回のシリーズ入りに
値する傑作」という事。
当時世界映画界でも最高峰にあった東宝特撮が堪能できました。

やっぱり音楽も最高で。

「シン・ゴジラ」で、この辺が使われてなくて寂しい思いをしつつ、
「宇宙大戦争マーチ」に続いて「地球防衛軍マーチ」まで流れたら
おそらく私は映画館で悶死していたと思うから、よくぞ寸止めで
済ませてくれた、有り難うアンノ…てなもんである。

そして、この「コレクターズBOX Vol.18」も付録が豊富。
当時の復刻パンフに加え、「おもしろブック」に収録されていた漫画も
冊子となって封入されていが

これが何と映画のメカデザインも担当された「小松崎茂」先生によるもの!!
※小松崎先生は「海底軍艦」もデザインされてます。



「ゴジラ対ヘドラ」も、一峰大二先生が当時描いたコミックの付録封入が
あったけど。
こういうスゴイ付加価値をもっとアピールして欲しいですよ!



つ~か、作者名を!もっと前面に出して!
小松崎先生ですよ!手塚治虫先生や石森章太郎先生も影響受けた人ですよ!

そして、もちろん小松崎絵は「さすがプラモデル箱絵でも第一人者!」と
感じさせてくれる緻密さで。
そういう意味でも買って良かったの一品ですよ。



今回の商品情報としては
過去商品同様、DVD「地球防衛軍(1957年公開作品)」と、同DVD内に
映像特典あり。
映像特典は引き続き「ゴジラアイランド」と「行け!ゴッドマン」が収録。

その他、付録的な封入特典は、復刻物が多数。
復刻 パンフレット、半裁ポスター、毎朝新報



第19号収録「ゴジラ対メガロ」キャラクターポスター(レッドアローン版)
「映画物語 地球防衛軍」(小学四年生 昭和33年正月特大号掲載)
「映画を作るしかけ」(小学五年生 昭和33年1月号掲載)
コミック「モゲラ」(おもしろブック 昭和33年2月号付録)

しかし、こうなってくると、やっぱ「宇宙大戦争」が欲しいなぁ。
あと、「妖星ゴラス」も…。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴジラ全映画DVDコレクターズ... | トップ | サウンドガーデン / オーディ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。