あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

「モヤさま」新アシスタントは「ふくだ・のりこ」アナ

2016年10月20日 | 芸能
10月16日に放送されたテレ東系バラエティー、
「モヤモヤさまぁ~ず2」のスペシャルの平均視聴率は
6・8%だったそうな。
※ビデオリサーチ調べ、関東地区

番組は恒例のハワイロケとともに狩野恵里アナウンサー
(29才)の卒業特集も色を添え、さらに後任アナの
「ふくだ・のりこ」さんの名前が発表される等など、盛り
だくさんの内容だった。



ハワイロケ名物の現地・出雲大社のヌシカンさんとのゲーム対決。
おとな気なく負かしてしまい、勝ち誇る狩野アナの笑顔が相変わらず
憎ら可愛い。

伊藤Pとのゴーカート対決でも無鉄砲と言っていい程アクセル踏みっ
放しで勝ってしまい、「さすがレーサーの嫁」「というか狩野が
レーサー」とまで言われるし。

そして「最後」という言葉を聞く度に涙を浮かべ、何度も号泣する
狩野アナ。
これが「うわ~ん」というか「うぉ~ん」というか、今時だれが
そんな泣き方するんだよと言いたくなるような泣きっぷり。

人の泣き顔見ながらこれ程笑った事があるだろうか?
でも、「ほっこり」というか「しんみり」というか、不思議な気持ち
にもさせて貰いましたよ。
可愛い人だよねぇ…。色気は無いけど。

最後も全速力で身体能力見せてくれたし。
「さまぁ~ずのお二人に」と自作のピアノ弾き語りで独特のメロディを
披露してくれたし…。
そもそも鍵盤が特技で、番組内で何度も演奏してくれたけど。

秘密結社フリーメイソンの本部にお邪魔して、促されてとは言え
ホールにあるパイプオルガンを堂々と弾かれたのには度肝抜かされた。
しかも曲は相変わらず「赤いスイートピー」だったし(笑)。

正直、大江アナの替わりが務まる人がいるものかと最初は思って
いたのだが、いやいや凄い人が居ましたよ。
別の意味で天然さんだし、けっこう雑だったし、さまぁ~ずの二人に
突っ込まれ放題だったし。
驚きました。何度も何度も大笑いしましたよ。



こうなると三代目アシスタントが心配になりますが。
狩野アナの口調だと、ふくだアナは後輩にして年下の様子。
大江麻里子アナ(37)、狩野アナに続く訳だが「人材の宝庫」
ともいえるテレ東さんだけに、どんな曲者が出て来るか楽しみでも
あります。

とりあえず、狩野アナウンサーお疲れ様でした!
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電通新入社員の過労自殺 | トップ | ほうじ茶ラテを飲んだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。