あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

「はなまるうどん」のソーメンを食った

2017年06月15日 | 生活
6月2日(金)から、はなまるうどん各店舗で「うどん県のそうめん」が
数量限定で登場されている。

讃岐うどん店の「はなまる」がメニューに追加した、そうめん。
これが、けっこう話題なのだ。



「うどん県」として、讃岐うどんが有名な香川県だが、実はそうめんも
名産なんだとか。

現地の讃岐うどん店も、そうめんも出しているトコロがあるそうで。
昔ながらのシンプルなそうめんを提供したいと、「うどん県のそうめん」
発売が決まったとの事。

さっそく、はなまるへ。
トレイを持って「うどん県のそうめん」を注文。

器に水が張ってあり、そこに漂う、そうめん。
そこからしてコンビニと違う。

麺はもちろん香川県産のそうめんが使用されているとの事。
つけだしは、讃岐ならではの「いりこだし」のつゆに「煮切りみりん」が
加えられた、甘みあるつけつゆ...

~だそうだが。
なんか甘味料っぽい甘さも感じたなぁ。



特製の薬味は「蒸し鶏ほぐしの練り梅添え」「オクラの鯛味噌ゴマ和え」
「錦糸卵」の3品。つゆに入れるのか?
私は別々で食っちゃった。それで美味しかったし。

フリートッピングは、おろし生姜·ごまなどあり。
お好みの薬味をそうめんと一緒に楽しんでも良し。

今回は入れなかったが、次回は生姜たっぷりとかやってみるのもイイな!

噛まずにツルツルすするものだし、コシとか歯応えは余り考えずに食える。

これで480円ならまぁまぁか。
暑さも増す季節だし、また食べに行こうかね。
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ストーンズと寝た女」死す | トップ | 八角入り担々麺を作る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。