あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

「WORLD HAPPINESS 2017」に行く(3)

2017年08月06日 | 邦楽
オヒロメ・パックのカセットテープを聴き進める。
おそらく幸宏バンドで演奏されるであろう「タイムマシンにおねがい」。
これを本番前に聴いとかなくては。



そう思ってるのに曲は出てこない。
のんちゃんがパーソナリティーを務める架空のラジオ番組。
これが続いている。



相変わらずノイズが入り込んでくるが、アヴァンギャルドで
逆にイイ。「のんレディオ・ショー」。

タイムマシーンでひとっ飛び、その独白から「ジュラ紀へ!」
「高橋幸宏ドンがリズムを刻みながら追いかけてくるよ~」



命からがら現代へ逃げて「鹿鳴館へ!」
タイムマシーンは夢を叶えてくれた。未来の会場でNON婆さんは
ロックしてる。

夢か、現実か?
「タイムマシンにおねがい」



曲が始まった!
おなじみサディスティック・ミカ・バンドの名曲だ!

のんちゃんの歌唱は声優ソングが如し!なんか憑依してる!
そしてロックしている!



演奏も新録だが、エネルギッシュ!
幸宏さんのドラムもパワフル!これまたロック!

※ミカ・バンド時代の重いドラム音
 または「VIVA!ロキシー」のポール・トンプソン張りの固さ



こりゃスゲェ!これがステージで再現されたら大変なことだぞ!

曲のエンディング後は、録音時の事を語るのんちゃん。
大物との共演に緊張しつつも楽しんだそうだ。



幸宏さんも小原礼さんも声で登場。
一緒に録音した、のんちゃんの印象を語る。

こりゃぁ、凄いテープじゃ。
(続く)
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「WORLD HAPPINESS 2017」に... | トップ | 「WORLD HAPPINESS 2017」に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

邦楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。