あるBOX(改)

ボクシング、70年代ロック、ヲタ系、日々の出来事などをウダウダと・・・

リッチー・ブラックモアズ・レインボー活動継続中!

2017年06月20日 | 英国ロック
2016年にハードロック回帰したリッチー・ブラックモアが復活させたレインボー。
なんと、2017年もイギリスで4公演が行われるとの事。
~というか、もう既に公演やってます!

初日のロンドン公演は「Stone Free Festival」でヘッドライナーを務め、ファンの
歓声を浴びたという。



昨年のライヴは「威風堂々」で入場~「Over the Rainbow」~「Highwaystar」で
始まったが。

今年はレインボーの「Spotlight Kid」が実質トップを飾り、前回言われた「パープル
とのゴッタ煮」のイメージを払拭した感がある。

まぁ、今年もセットリストを見る限り「Soldier of Fortune」や「Child in Time」、
「Black Night」「Burn」「Smoke on the Water」が演奏されてるから、R・グローバー
曰うように「レインボーのバンド名いらないんじゃないの?」と思われるが。

そこは「Stargazer」や「Still I'm Sad ~Drum Solo~」「Long Live Rock'n' Roll」
などの代表曲が聴けたからレインボーでイイんだろうな。

何と言っても「I Surrender」が取り上げられたというのが印象的。
※先頃、新曲バージョンが発表されたとの事

ジョー・リン・ターナーが歌った曲でもロニー・ロメロは堂々と歌い上げたようで、
さらに作者者のラス・バラードがステージに登場!



彼がレインボーと一緒に「Since You've Been Gone」を共演する夢の光景まであるとは
凄いサプライズです!
伝説として語り継がれて良いでしょう。

リッチーのプレイも昨年よりも良かったとか。
※ハードロックを思い出したんでしょうねぇ…



「Since You've Been Gone」というと、2014年5月の「ラス・バラード来日」公演が
思い出されるますねぇ。
※でも、あのときは「I Surrender」は歌われなかったんだよな・・・。

ラスの来日公演で一番盛り上がったのは、やっぱり「Since You've Been Gone」で、
ポップな人かと思ってたら予想以上にロックしてたので少し驚きましたよ。

よってレインボーとの共演も、けっこう違和感なかったんじゃないかな~。
こうなると、やっぱり21世紀のレインボー来日が観たいね!

http://blog.goo.ne.jp/aru-rodgers/e/6a7c9d6a8dbd9cbfb2e0c34a5ff72be5
http://blog.goo.ne.jp/aru-rodgers/e/14dee2aeefa9933fdf077cdadff5c26a
『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジェイ・ケイの腰痛でジャミ... | トップ | ロックの殿堂博物館が東京へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英国ロック」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。