川端誠司ブログへようこそ

シンガーソングライターです。オセロが趣味でユーチューブで選手宣誓の場面を見れます。川端三段と打ち込んでください。

「kode7」 

2017-03-20 21:10:18 | クルマ詩
kode7(コードセブン)!

彼は家具店の一角の
展示場(ば)にいた

静かに家具店1階の奥にいた
探されて人の目に触れることを楽しむように・・

クルマとして
この世に生まれたことを
誇るように・・

「さあ見つけたぞ、オマエを!」
オレがオレにいった!

スマホをかまえて「パシャッ」
まず1枚目を撮る!
続けて2枚目、3枚目を「パシャッ」
とやった

クルマ造りの匠の技が
この1台のクルマに結集した!
「kode7 Exclusive (エクスクルーシブ)!」

そのボディをまじまじと眺めてみた
驚くほどの光沢だ!

金属がクルマのボディとなるとき
これほどまでに
人の心を癒やすものになろうとは・・

kode7!
これが奥山のクルマか!

イタリアで鍛えた奥山!
どれだけバカにされてもクルマのデザインを
描(か)き続けてきた
アメリカにいたときはそのデザインスケッチを
何度も足で踏みつけられたこともある
「何くそっ、負けるもんか」と思った

でも続けてきてよかったな、と思う
続けてきたからこそ今の自分がある、と思った

NHK「プロフェッショナル」でも取り上げられた奥山!
日本中の多くの人に彼は自分を知ってもらった

私はこのクルマに
「真に偉大なクルマ」という称号を贈りたい!

そのクルマとは
スポーツカーkode7!

(注「kode7 Exclusive」は東武スカイツリーライン春日部駅東口下車徒歩7分の家具店
「匠大塚(たくみおおつか)」の1階に展示されています。
なお春日部駅西口には「大塚家具」という別な家具店がありますので、
もし来場される方はご注意ください。
また写真は後日アップしたいと思います。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年末と1月投稿のまとめ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。