SAKURA Artsalon Tokyo

株式会社サクラクレパス主催の絵画専門カルチャースクールサクラアートサロンです。

新国立美術館へ

2016年10月14日 | 展示に行きました

秋の足音まだかな・・・なんて言ってる間に、急に秋が来たような感じ。

気温がぐっと下がり、一昨日辺りから、マスクを着用する方を多く見るようになった気がします。

暖かい服装と、充分な休息を心がけてくださいね。

じゃないと、これからの「芸術の秋」本番を楽しめなくなってしまいますから。

 

 

そこで、「芸術」を楽しむなら、描くことと、

鑑賞するなら これ!!

団体展のご案内です。

 

油絵で表現を志す多くの画家が、入選を一度は夢見る団体展が、六本木の国立新美術館にて開催最中。

アートサロンで講座や講習会の指導で活躍する 「佐久間公憲先生」 「柴野純子先生」 の作品が展示されています。

勿論、大迫力の大作が展示されています。

 

こちらは、独立展の入り口。

「梅野顕司先生」「石川和男先生」の他、アートサロン大阪の「田伏勉先生」「高橋雅史先生」の作品も展示されてます。

大阪の先生方の作品を鑑賞できる数少ないチャンスですね。

 

 

また、同時期に上野の東京都美術館では

立軌展が開催されてます。

個展やグループ展を積極的に行う「山本 治先生」ですが、新作の大作を発表するのは立軌展だけです。これも数少ないチャンスですから、見に行かなくては勿体無い。

私も、必ず行きます。

 

(大統領)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画が出来ました! | トップ | 11月に教室展を開催する「... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む