SAKURA Artsalon Tokyo

株式会社サクラクレパス主催の絵画専門カルチャースクールサクラアートサロンです。

教室展の開催を目前に制作に集中する「銅版画」講座のご案内です

2016年11月05日 | アートサロン東京よりお知らせ

馬場知子先生のご指導のもと、制作してきて凡そ1年半。

その成果を、発表するために


 

◆グループ TOMO 銅版画展◆

2016年11月18日(金)~23日(水)

於:free art space ポルトリブレ 東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル3F

TEL 03-3341-2992


 

が、開催されます。開場も、アートサロンの直ぐ近く、新宿2丁目のポルトリブレというギャラリーです。

 

今日は、展示作品の制作ができる講座最終日ですから、皆様仕上げに向け頑張っております。

 

その様子をちょっとご紹介します。

刷り具合の確認や

色を変えての刷りなど、どれが良いかなどしっかり検討します。

 

ここまで来ると、彫りのスペースでも版の組み合わせや配置など確認作業がメインになります。

 

いつもの「黒インク」に

 

こちらは「茶色」ですね。

当初は、皆様ほぼ黒で刷っていましたが、徐々にカラー刷りも定着してきているようです。

 

そして、一番の混雑エリアが、インク詰めコーナー。

試しで刷ってみるか・・・

今日は、そんな気持ちではダメと、丁寧に詰めては拭き取り、狙ったトーンで刷り上がるように作業を進めます。

 

紙もバッチリカットされてます。 馬場先生!ありがとう!!

 

それぞれの制作工程の様子。

展示間近の教室にしては、緊張感がありながら、明るくてムードも良くのびのびと制作できてます。

 

そのなかでも、取り組む技法の原理など丁寧に説明しています。これで、後から迷ったり失敗しにくくなるんですね。

 

展示での完成作とどう違いが出るか・・・楽しみですね。

 

そして、今日は展示前制作の最終日。

前回のブログでもご案内した通り、特別延長戦です。

 

B教室に移動し、夜間部がスタート。

残れる人と、時間も限られてしまいますが、より良い展示のため事務局も可能な限り制作をサポート!!

 

もうちょいです。

頑張って制作続行です。

 

講座の、お申し込みお問い合わせは

電話番号 03-3351-2321

FAX番号 03-3356-1450

メールアドレス artsalon-tokyo@craypas.co.jp

より、随時受け付けております。

遠慮無くお問い合わせください。 

 

(大統領)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 展示のご案内です | トップ | 日曜特訓の様子 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む