SAKURA Artsalon Tokyo

株式会社サクラクレパス主催の絵画専門カルチャースクールサクラアートサロンです。

画材研究『番外編』

2016年10月12日 | 教室紹介

画材研究「透明水彩⋯番外編⋯」の様子

 

 レンブラント風の表現! ⋯ランプの光で描く⋯

 講師 守田篤博 先生  

 

 

はじめは講義からです。

 

今回のモチーフです。

 

先生の実演がはじまりました。

実際よりも、影を強く描いていくようです。

ここまで見たところで皆様の制作です!!

 

今回は、光と影がはっきりと分かるように、

蛍光灯を消して、スポットライトの光で描いています。

(教室内は普段よりも薄暗い感じです。)

 

構図の決め方等も、丁寧に教えてくれますよ

 

光を強調するために、実際よりも影を暗く塗っていきます。

 

 

普段よりも影を強く!ということで皆さん苦労されています。

 

途中で部屋を明るくして見ていたりもします。

 

一人ずつの講評で、終了となりました。

皆様お疲れ様でした。

 

 

 

次回の画材研究『番外編』

 11月14日(月) 10:00~12:30

  秋の果物を描く⋯果物の艶や立体感の表現⋯

  講師 守田篤博 先生 

  ¥3100

どなたでも御参加いただけます。

よろしくお願い致します。

 

 

講座の、お申し込みお問い合わせは

電話番号 03-3351-2321

FAX番号 03-3356-1450

メールアドレス artsalon-tokyo@craypas.co.jp

 

 

(あめちゃん)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 展覧会のお知らせです。 | トップ | 動画が出来ました! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む