SAKURA Artsalon Tokyo

株式会社サクラクレパス主催の絵画専門カルチャースクールサクラアートサロンです。

8月のアートサロン特別講座のおしらせ

2017年07月17日 | 講座のお知らせ、連絡

7月も半分が過ぎ、日に日に暑さが厳しくなってきましたね

涼しいお教室で絵画に親しみませんか?

8月のアートサロンの特別講座のお知らせです

特別講座はアートサロンの会員でいらっしゃらなくてもご参加頂ける講座です。

ぜひお友達やご家族とお誘い合わせの上ご参加下さい

 

8月4日(金)8日(火)全2回 10:00~16:00(途中昼休憩1時間有り)

魅かれる人物画の共通点 佇まい・仕草の捉え方

参加費:15,120円

講師:森吉健先生

 

名画の中の人物の佇まい、仕草を参考にしながら制作する人物講習会です。

二日間とたっぷり時間をとって制作できます

モデルは民族衣装を着て刺繍をするポーズです。

その場の空気感や雰囲気を伝えるような絵にするにはどうしたらよいのでしょうか。

森吉先生がご指導します

画材は透明水彩を推奨しております。

パステルでの制作をご希望の方は事前にご連絡ください。

パネル、支持体は事務局でご用意いたします。

 

お申込用紙はこちらhttp://www.craypas.com/artsalon/02tokyo/pdf/20170804_2.pdf

 

 

 

8月6日(日) 10:00~16:00(途中昼休憩1時間有り)

山本流 大胆に力強く!男性を描く人物画

参加費:7,560円

講師:山本治先生

 

好評の山本先生の特別講座です

今回は元サッカー選手の男性をモデルに制作します

午前中は鉛筆や木炭で捉え方の練習デッサン。

午後からはそれを踏まえてアクリル絵の具とキャンバスで本画を描いていきます。

アクリル絵の具とキャンバスは事務局でご用意致しますので、鉛筆や画筆、エプロンやF8サイズのキャンバスを持ち帰る袋などご用意ください。

 

お申込用紙はこちらhttp://www.craypas.com/artsalon/02tokyo/pdf/20170806.pdf

 

8月20日(日) 10:00~16:00(途中昼休憩1時間有り)

スケッチにも効果的!構図の研究 近景の工夫で見せ場を作る

参加費:6,480円

講師:安田敦夫先生

 

チケット制野外スケッチ入門の担当講師でもある安田先生の特別講座です。

野外でのスケッチ、どういうふうに構図をとったらいいの?とお困りになることも多いのではないでしょうか

今回は浮世絵の大胆な遠景と近景の扱い方を参考に、写真をコラージュして構図のとりかたを学びます

普段ご使用の透明水彩や色鉛筆、パステルなどお持ち下さい。

他に遠景素材となるような風景写真、近景素材となるような花や建物などお持ち下さい。

(写真は事務局でもご用意しております。)

 

お申込用紙はこちらhttp://www.craypas.com/artsalon/02tokyo/pdf/20170820.pdf

 

 ≪ お問い合わせ・お申込み先 ≫

 電話番号 03-3351-2321

 FAX番号 03-3356-1450

 メールアドレス artsalon-tokyo@craypas.co.jp

 メールフォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/f385445c241622

 

(さくらんぼ)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「森吉健先生」の講座を紹介... | トップ | 昨日に引き続き講習会のご案... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む