Art & Life in Toronto

カナダ・トロントに住んで出会ったアートを紹介します

カナダ東部の紅葉写真集

2016年10月17日 11時26分30秒 | その他のおでかけ
カナダ東部の紅葉は美しく、日本からも毎年多くの観光客が紅葉を見に訪れていることを、知ってはいたけれど、秋は仕事も忙しく、そういう場所を訪れるには車がないと不便なので、これまで訪れたことがなかった。カナダでとうとう4回目の秋を迎え、これ以上先延ばしにできない(?)と思い、感謝祭の3連休、1泊2日で出かけてみた。

目的地はケベック州モン・トランブランという紅葉とスキーで有名なリゾート地。1日目に飛行機でモントリオールに移動して1泊、2日目は朝7時30分モントリオール発の長距離バスで2時間半。さらにローカルバスに乗り換え。待ち時間含めて計4時間のバス移動を経て、ようやくモン・トランブランの中心地に辿りつく。

バス移動の間も、周りに見える山々は、赤、オレンジ、黄色、緑の斑模様に染まっている。以前、正倉院展で見た、聖武天皇の「七条織成樹皮色袈裟」を思い起こした。色を作り出しているのは主にカエデ。葉が大きいので色に強さがあってきれいなのだとわかった。


バスの車窓から

モン・トランブランは、日本で言うと軽井沢にスキー場を足したような場所で、かわいらしいホテルやレストランが並ぶ一角を抜けると、冬はスキーのゲレンデになる山にリフトやゴンドラが動いている。登山道もある。私は山の中腹までリフトに乗り、そこから8合目的なところまで歩いて登った。街のむこうには湖が臨め、風光明媚とはこういうこと。






みんな頑張って登っています


8合目?からの眺め


脇の登山道へ



最後はこの街の雰囲気に誘われて、濃厚なアップル・シードルとフルーツとチョコレートソースのクレープを食べ、再びバスで4時間、モントリオールへ。さらにこの日のうちに飛行機でトロントまで戻った。移動時間の長い一日でさすがに疲れたけれど、夢のような紅葉が見られてよかったです。



Mont Tremblant
(10/9/2016)
ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アナ・メンディエタの映像作品 | トップ | nuit blanche toronto »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
くっきりと赤 (下高井戸在住)
2016-10-17 12:59:59
お天気もよく、赤がくっきりときれいですね〜日本とは違う空気と土地との中だと、しっかりくっきりとなりそして、ぽっちゃりとなりそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL