童 季節を遊ぶ

2017年05月19日 23時56分48秒 | 童 墨彩画

 10年以上前の美濃紙、宇陀紙を沢山頂きました。

紙の状態良く、夫々紙の厚さの種類も色々有。

作品に使用する紙のほとんどが中国宣紙で10年以上の古紙。

 種類はいろいろあって、紙の性質は微妙に違うけれど、

滲みのニュアンスが微妙で柔らかく美しい。

 

 

作品には和画仙は因州和紙しか使ったことがなく

滲みよりもきりっとした細い線を出す時に好んで使います。

 

 

 従来の描き方を微妙に変えて美濃紙に童を描きました。

筆の感触、滲みが宣紙とは違うので新鮮。

 

 

 

 

 

 

 

 

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海北友松 、若冲の展覧会 ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。