Favorite Chalkart(フェイバリット チョークアート)

種部千華代のブログサイトです。

レッスンレポートやみなさんのステキな制作作品を紹介しています!

セブンカルチャー蘇我レッスン

2017-11-19 12:06:20 | チョークアート

こんにちは。

突然ですが・・・

先週、妹のところで飼っていたワンコが亡くなってしまいました。ウェルシュコーギー犬で14才でした。人間で言うともう70歳を超えていて飼い主の妹よりもよっぽどお姉さんでしたので、妹のことならなんでもわかるような存在でした。

「モコ」という名前で娘たちが小さい頃から一緒に遊んでいたりしました。去年あたりから足の短いコーギーちゃん特有の老化現象で後ろ足に力が入らなくなっちゃってね・・・という話は聞いていましたが、元気で、後ろ足を支えてあげるとお散歩も行くといっていました。

腎臓が悪くなってしまい、毎日病院に連れて行って点滴をしたりしていましたが、今思うとあっという間でした。一緒にペット霊園に連れて行きましたが、最期は何も飲めない食べられない状態だったのでとても小さくなってしまっているように見えました。もう本当に悲しいとかの言葉では表せないですね・・・。

ペットを飼うということは必ず「別れ」の時がくるのはわかっているのですが、毎日一緒に過ごしている人にとっては想像したくないことですし、なかなか受け入れることができないものです。

そんな話をセブンカルチャーのchiekoさんやmisaeさん、maiちゃんとしていて、みなさんやはりそんな経験がおありで、いろいろとアドバイスもしていただき、とてもありがたかったです。

今まで本当にありがとうね!この先もずっと妹をそばで見守ってあげてね、と、モコに言っておきました(^^)

さて、前置きが長くなってしまいましたが、みなさんの作品をご紹介します。

  

misaeさんは見本作品はコバルトブルーのカップをこの時期あたたかみのある暖色系のカップにアレンジをして仕上げました。日本には四季があり、それぞれの季節を象徴するような色ってありますよね。赤いインナーを身につけると体温が本当に上がるとも聞きます。私が冬になると必ず飲むゆずホットドリンクなどのパッケージもmisaeさんがきれいに表現してくださった色のグラデーションだったと思います。この色のグラデーションが恋しくなる季節ももうすぐです。

maiちゃんはB4サイズのブルークリスマスの作品を描いてくださっています。maiちゃんの仕上がりが楽しみです!

12月のテディーちゃんとスノーマン型のケーキを描いてくださったのはchiekoさん。今年はクリスマスモチーフやら、冬のモチーフをいくつも描いている感じですが(このほかにイベント用のクリスマスマグネットチョークアートも描いたっけ・・・)chiekoさんに「先生、もう次のレッスンは12月ですよ!干支の作品描かないと!!」と言われ、改めてまずい・・・と思っております(^^;)

そう、毎年12月に入るとみなさん早めに干支の作品を描くので12月のレッスンまでには仕上げて、描いていただけるような状態にしないといけなく(汗)(汗)(汗)がんばります~!!!

来年は戌年ですものね。

それではまた

ARTISTRY chalkartstudio HPはこちらからどうぞ 

ARTISTRY chalkart studioインスタグラムサイトこちらです


この記事をはてなブックマークに追加

「てまめや」さんチョークアート講座(11月)

2017-11-18 15:35:56 | チョークアート

こんにちは。

先日開催させていただいた「てまめや」さんでのチョークアート講座のレポートです。

午前講座はいつものみなさんに加え、体験のお二方とご一緒させていただきました。

  

akikoさんとkanakoさんは上のお子さんが幼稚園生のママさんです。毎日が本当にお忙しい時期ですよね。お時間作ってご参加くださり本当にありがとうございました。

チョークアートは一度やってみたかったとおっしゃってくださり、おふたりそれぞれのすてきなオレンジの作品が完成してよかったです!簡単なのですが、やってみると奥が深いチョークアート。見本作品はたくさんあるので、次回ご参加くださるときはぜひ好きなモチーフにチャレンジしてみてくださいね!

  

B6サイズのスノーマンと20センチスクエアーサイズの作品を描いてくださったのはmisakoさん。マフラーーを巻いたかわいいスノーマンの作品はグラデーションのつけ方がとてもきれいです。

どんぐりの見本作品を使い、ご自身の出店する店舗看板用にアレンジてくださいました。来月から千葉そごうの9Fにあるさまざまなアーティストさんが出店するスペースでmisakoさんが作成した手づくり小物を販売するそうです。この「どんぐりはうす」の看板が目印ですので、お買いものの際にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

たくさんあるメニューの中からどれを選ぼうか・・・本当に迷ってしまいます。釜飯にするか・・・鳥そぼろにするか・・・茶そばのついたおにぎりもチャレンジしてみたいし・・・(^^)釜飯だって季節限定ものもあったりすると本当に迷ってしまいます。私はきのこ類が好きなのでこの日は原木椎茸の釜飯にしました。たくさんの季節のおばんざいと共にいただく「おこげ」付きの釜飯ご飯は本当においしいです!関谷さん、おとうさんマスター、ごちそうさまでした♪

ランチタイムはみなさんといろいろお話ができる楽しい時間です。この日は体験にいらしてくださったおふたりの子育て相談タイムもありました。みなさん先輩ママさんであり、お孫ちゃんまでいらっしゃる超ベテランカウンセラーのみなさんも在中しています(>▽<)男の子の育て方など私が聞いていても「フムフム」という貴重なアドバイスもありました。

年齢の枠を超えてチョークアートという楽しい時間でお知り合いになるということもすばらしいことですよね!おこさんが小さい時はなかなか自分の時間など確保できないものです・・・。また、相談したいことなどありましたらぜひ、チョークアート講座にご参加くださいね。作品もできるし、貴重なお話もたくさん聞けるのでおすすめです!

午後講座にご参加くださったのはusagiさんとmimozaさん。

 

こちらのは先月の仕上げをおうちでやってきてくださったものと、この日に完成させたmimozaさんの作品です。

紅葉した葉っぱの色がとてもきれいですね。中間色の微妙なグラデーションが目を惹く作品です。クリスマスツリーの作品は逆に色と色をあまりブレンディングせず、ハイライトとシャドーを少し大げさなくらいに残しておくと球体の丸みとツヤ感を表現することができます。クリスマスカラーのきれいな作品です。画像だとわからないのですが、控えめにシルバーのラメをかけ、キラキラ感をプラスしました。

usagiさんはB4サイズのちょっと大人のブルークリスマスツリーの作品にチャレンジしてくださっています。クリスマスは好きなので何かしら毎年新作を描きますが、今年はブルーとシルバーを基調にしたクリスマスツリーにしてみました。すでに制作してくださっている方もいらっしゃいます。仕上げまでには2レッスン分みておいてくださると良いかと思います。

来月のレッスンでの仕上がりが楽しみです!

今月もみなさんおいそがしい中、時間を作ってご参加くださり本当にありがとうございました。来月のレッスンは今年最期ですね。私は全くそんな気になれないのですが・・・(^^;)

お会いできますことを楽しみにしております。

それではまた

ARTISTRY chalkartstudio HPはこちらからどうぞ 

ARTISTRY chalkart studioインスタグラムサイトこちらです

 


この記事をはてなブックマークに追加

取手カルチャーレッスン(11月)

2017-11-18 14:18:35 | チョークアート

こんにちは。

日ごとに少しずつ寒くなってくる感じですね。体調は崩されていませんか?私は先日インフルエンザの予防注射をしてきました。今年は「本数が少ない」といった報道がありましたね。

「え?!本数がすくない???」なんて思うと早めに接種しないと!と思いますが、ピークのころに免疫が切れてインフルエンザにかかるのもいやなので(^^;)いつも11月に入ってから接種しているという感じです。でも接種したからといって感染を防げるわけでもなく、ひとつの「賭け」というかあくまでも「予防」ですよね。

昨年主人も会社で予防接種をしましたが、インフルエンザに感染しました。それが発覚した日には家族中から「え~!!!!!!!!!!インフルエンザになったの?」と非難ごうごうでした(^^;)空気感染だから仕方ないのですが、「隔離部屋」(笑)から出てくると、一斉に他の家族が非難するといった状態でした。幸い娘たちは予防接種していなかったのですが、感染しないで済みました。今年はどうなることやら・・・。

さて、先日の取手カルチャーレッスンでのみなさんの作品をご紹介します。

   

  

 

  ポインセチアの作品はfumikoさん。この作品、実はものすごく時間がかかります。B6サイズ作品ですが1レッスンでは仕上がらない方がほとんどです。fumikoさん、集中してものすごくがんばってくださいましたね!すばらしいです。ポインセチアの「赤」がとってもきれいに表現されています。

スノーマンとジンジャーマンクッキーの作品はtomomiさん。とてもきれいでなめらかな色合いのグラデーション作品になっています。2人の表情もかわいらしいですね♪

B6変形ボードにツリーの作品を描いてくださったのはmiwaさん。クリスマスのイルミネーションカラーを見るとやっぱり気持ちがウキウキしてくるような感じがします。大きなボードではありませんが、この作品を1枚飾っておくだけでクリスマス感を感じることができますね。とってもきれいです!

12ヶ月テディーちゃん12月の作品を描いてくださったのはkazukoさん。毎月必ずテディーちゃんシリーズを仕上げてくださっています。今月はまたクリスマス感満載で一段とかわいい感じです♪

今月のsatoさんはA4サイズボードにホワイトクリスマスの作品を描いてくださいました。私の描いた見本作品、実は雪は降っていないのです!そして画面真ん中に描いてある木も「もみの木」ではありません。

「先生、ちょっと雪降らせてみても良いですか?」の一言からはじまり、最終的にそれをこのように一枚の深々と雪が降り積もる「絵」にしてしまうsatoさんはやっぱり恐るべし!でしょうか(^^;)でも、ある程度のところで「satoさん、今、いい感じに仕上がっているのでここで終わりにしましょうか」と言っておかないと数分後には全く別の色に返信しているときもあり、まわりのみなさんもヒヤヒヤだったりします(^^;)

そんな毎回のお楽しみのsatoさんの作品はじめ、チョークアート講座ご受講のみなさんのこのクリスマス作品を実際にご覧頂くことができます。

取手カルチャーカウンターロビーに11月23日~12月25日まで展示してくださることになりました。講師参考作品として私もB2サイズの作品を1点展示させていただきます。

取手カルチャーはJR常磐線「取手駅」の改札を出てすぐのボックスヒル取手5Fです。お近くにいらした際はお立ち寄りくださいね。

それではまた

ARTISTRY chalkartstudio HPはこちらからどうぞ 

ARTISTRY chalkart studioインスタグラムサイトこちらです

 


この記事をはてなブックマークに追加

みなさんの作品まとめてアップ!

2017-11-13 00:16:51 | チョークアート

こんにちは。

ごめんなさい!このところバタバタしていてブログ記事記載が全く追いつかなくなってきてしまったので(><;)ここ2週間ほどの間に開催したレッスンで作品が完成した方の画像、その他のレポート写真を一挙にご紹介させてくださいませ。

  

 

まずはjyunkoさんの12ヶ月テディーちゃんシリーズの12月のモチーフ作品。今までA2サイズの大きな作品を描いてくださっていましたが、このテディーちゃんシリーズを気に入ってくださり、今後は違う月のテディーちゃんにもチャレンジしてくださる予定です(^^)

お隣はnobukoさんの作品。この作品、元々は夏に描いていた作品で青々として涼しげな色合いの作品です。ですが、今の時期にあわせ、紅葉したもみじの色合いにアレンジしてもいいですか?とのことで色とりどりに紅葉したもみじの作品になりました!青々として涼しげだった水面は紅葉したもみじが映りこんでいるイメージを出し、ちょと色を変化させてみました。

fumikoさんのテディーちゃん、シルバーのラメをつけてキラキラ感をだしました(^^)クリスマスの作品て、やっぱり何だか気持ちがウキウキしてきますね!とってもかわいらしく描けました♪

下のご飯の画像はたまCAレッスンでwakoさんのお母様がご用意してくださったきのこの炊き込みご飯と具材たっぷりの豚汁です!レッスンのある日は参加してくださるみなさんに、いつも朝からいろいろと支度をしてくださり、本当に感謝いたしております。来月は今年最期のレッスンになります。どうぞよろしくお願いいたします!

お隣の窓際の画像・・・よくわからないですよね(^^;)すみません!サンキャッチャーが吊るしてあるのがおわかりになりますでしょうか?

先日の木曜自宅レッスンはいつものチョークアートはお休みし、「サンキャッチャー講座」を開催しました。どのくらいの長さのサンチャッチャーを作ろうか、ヘッドのスワロフスキーはどんな形のものを選ぼうか。何色系統のサンキャッチャーにしようか・・・もう本当に迷いますよね(笑)でも、どれにしよう・・・と迷っている時が楽しかったりもします。

完成してから日差しのあたるところに吊るしてみると部屋中に細かい虹がた~くさんできてとってもきれいでしたよねサンキャッチャーから反射される光はお部屋の浄化作用があるのでぜひ、窓際に飾って置いてくださいね!

またサンキャッチャー作ってみましょうね!

レッスンにご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。

それではまた

ARTISTRY chalkartstudio HPはこちらからどうぞ 

ARTISTRY chalkart studioインスタグラムサイトこちらです

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

北斎とジャポニスム展

2017-11-12 19:24:05 | チョークアート

こんにちは。

ずいぶんとブログアップの間隔があいてしまいました(><)

先月のお話になってしまいますが、上野国立西洋美術館で開催されている「北斎とジャポニスム展」に行ってきました。この日は台風が関東に接近すると言われていた前日で、小雨も途中で降ってきましたが、大勢の方がいらっしゃっていて入場券を買うまで並びました。

 

私はどちらかというとはっきりとした色合いのゴッホより、モネやルノアール、マネ、のようなやさしい感じの絵や風景画が好きな方です。日本画については学生時代に1年間学びましたが(描き方など)その時はあまり自分の中ではピンとこなかったような記憶があります(その当時は透明水彩が大好きでした)

この展覧会を観覧し、北斎の偉大さがよくわかりました。北斎漫画と呼ばれる漫画を描いていたことも恥ずかしながら知りませんでした。この北斎漫画がスゴイ!

細かい人物描写とその動きを正確に捉えた線で描かれているもので、西洋画家たちがお手本にしたといわれています。それらを比べられるように展示してある今回の展覧会はとても興味深く、改めて北斎は日本を代表する画家なんだと感じました。

 

展覧会に行くと必ず買ってくる図録とポストカード類の数々(^^;)今回は「ミニ図録」があり、ポケットサイズで可愛らしかったのでこちらを購入しました。

そして、国立西洋美術館に入る前に上野動物園に向かう人のあしをとめるように売っていたかわいい動物のお饅頭を思わず買ってしまいました(笑)

パックの中にお行儀よく入っているかわいい動物たちは1こ¥200(ちょっとお高め)でも、雨が降りそうなので半額で売られていて、即買いしてしまいました(^^;)手のひらにすっぽり入ってしまうほどなので小さめです。かわいすぎて買ってきて2日間は食べられずにいました(笑)

美術館はいろいろ得るものがあってよいですね!みなさまもぜひお出かけください。

それではまた

ARTISTRY chalkartstudio HPはこちらからどうぞ 

ARTISTRY chalkart studioインスタグラムサイトこちらです

 


この記事をはてなブックマークに追加