ブルースカイ Bluesky カスタムブル Customblue MTB/PC/CAR大好き人間。たまに、旅にも出ます。

アーティスティクシステム 代表者 芝先秀記 Artisticsystem Owner HidekiShibasaki

本当に戦争する気ですか?私はしたくない、日本が潰れる。

2017-09-05 04:28:19 | ニュース
本当に戦争する気ですか?私はしたくない、日本が潰れる。
この文章を作るのに、徹夜してふらふらです。給料が欲しい。府営住宅をいつまでも住めるようにして欲しい。
首相官邸様については、昨夕は、お電話で失礼しました。豊中の芝先秀記です。
ARTISTICSYSTEM.COM OWNER HIDEKI SHIBASAKI MTBARTIST
私は、+++++++元内閣総理大臣様から、平和になるようにしないと、戦争になると、+++++++++、無料で、独自の平和維持活動や国際救助隊の活動をしておりました。特に2005年5月からです。
核の高高度爆発で、電子機器を麻痺させる技術ですが、これは、USAで研究されていて、1960年頃かな、大気圏外核爆破による、副作用で、発電所や送電線を伝い、高高度爆発させた地域の電気機器や電子機器が破壊された。という事実から、ありますが。現実に、麻痺するかは、本当かどうか、USAでも、テスト実験中だと、ネツトで見たことがあります。まだ、未完成ではないでしょうか?
本当に起こるどうかは、わからないと思います。
だだ、USAは北朝鮮を、銃を持ったローティーン少年と思っているのでしょう。USAでは、警官による誤射があります。
北朝鮮をUSAはやりたいということです。
でも、間に入る日本や韓国は、上陸作戦になったとしても、戦場になります。スカッド、ノドン、テポドン、ICBM、潜水艦発射弾道ミサイル、などでも攻撃されるでしょう。
特に、日本は、戦争を放棄した国で、侵略戦争の当事者で、いつまでも反省していなきゃいけないんでしょう。そして、戦後、合衆国が中心となって、国家単独独立国家として、再生されました。
やらなきゃいけないときは、戦争もしないと、金品を奪われ、オスメス奴隷にされるか、全員抹殺されるでしょう。でも、いつまでも、戦争を放棄した反省してなきゃいけない日本は、北朝鮮に向かって、USAと喧嘩口調で対応していると、日本と韓国が戦場になってしまいます。

過去に、USAの硫黄島攻略には、1.2月の間で、短期決戦終了と予測したが、大変時間がかかり、米兵もたくさんなくなったんじゃないでしょうか。
 
USAのシュミレーションは甘いです。ポジティブなプレゼンで、戦術をシュミレーションし、勝ち得た施策だったんです。だから、短期で被害も少なく終わるとUSAは思っている。

そういうと、短期で終わらないなら、ICBMをぶち込んだり、ビックFATBOMで終わらせるつもりでしょ。でも、それらの攻撃で、原子炉の核の友爆や黄砂などでもあるように、プルトニウム飛散による。 韓国、日本が終わってしまいます。

ICBMをぶち込んだり、ビックFATBOMでできないなら、神経ガスによる敵兵を動けなくし、銃殺、または、捕虜として、終わらせるといっても、USAのポジティブな戦術シュミレーションでは、イラク戦争のような、神経ガスによる子供被害、、長期化して、米兵や兵器のロストで、また、USAの大きな赤字となり、世界大恐慌といわれた状態になるでしょう。

本気で、和平交渉を日本がしたらどうでしょう。
1.日本が非武装の日本人が乗り込んで説得に行く。でも逆に捕虜にされ、人質化のデメリット。
2.和平交渉をあらゆる通信手段を使って、日本と韓国で連携をとってする。韓国がしないなら、日本がする。
ただ、韓国国民は、借金がたくさんあって、一人あたり何億円も個人であるようです。そんな韓国民は、戦争してむちゃくちゃになったほうが、借金もなくなってくれて助かると思っているのではないでしょうか?

この2つをすぐして下さい。戦争は嫌です。

でも、これをしてもだめだったら、包丁でも研いで女子供を守るしかできないのが、日本人の民間人です。

内閣官房、内閣府、宮内庁、国家公安委員会・警察庁、外務省、防衛省への送信依頼を受付ID:0001273113で受付ました。

ARTISTICSYSTEM CUSTOMBLUE には、著作権があります。
ご覧いただくのは、結構ですが、著作権の侵害には、断固たる法的処置をとりますので、ご注意ください。
 ARTISTICSYSTEM 
    OWNER HIDEKI SHIBASAKI

Copyright (C) ARTISTICSYSTEM. All Rights Reserved.
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芝先秀記PC関連ブログのロ... | トップ | オスプレイの初期導入成功に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事