art farm 日記

art farmこども美術教室です。
こどもたちの作品や課題、出来事などをお伝えしたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年 合同作品展

2016-12-24 10:01:59 | 日記
年末に恒例として行っております、くき教室とすぎと白水教室の合同作品展も、今回で12回目となりました。すぎと白水教室は、空手道場の館主である荒川先生にプレハブ教室をお貸し頂き開講しております。荒川先生のご子息と、下の娘が幼稚園、小学校と同級生であったことからのご縁であり、開講当初は、すぎと白水教室に支えられてのくき教室でした。空手道場から聞こえる子ども達の掛け声は、活気があり、こちらも元気が貰えます。教室の生徒さんも何らかのエネルギーを感じ取り、作品制作に生かしている様に感じます。
昨日は道場もお休みで静かでしたが、今日は稽古納めとのこと、掛け声にも力が入り、活気があります😊
さて、昨日に引き続き、作品展の様子をご報告致します✨

こちらは「夢の鳥」です。
ワイヤーとアルミホイルで、芯を作り、和紙で仕上げてあります。来年は酉年ですので、1年元気に過ごせる様に思いを込めて制作しました。
上は、低学年、下は高学年の作品です。
自由にカラフルな鳥をイメージして制作した子、見たことのある鳥を思い出して制作した子と、実に様々な鳥が生まれました。和紙のフワフワ感が、鳥の羽毛の質感に似ていて、芯がアルミだなんて思えない温かみのある作品となりました。完成後、持ち帰りたい気持ちを我慢して作品展に出品して貰いました。ありがとう❗️
続いて「葉っぱの標本」です。




木の葉を横に置き混色して、本物に近い色を探しました。にじみの効果や、濡れているうちに竹串で引っ掻いた線などが、奥深い表現となっています。
描いた絵を、切り取ってから写真パネルを小さく切ったものに、貼りました。少し浮いた感じの仕上がりが標本風となります。
少し長くなりましたので、後編に続きます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作品展開催中! | トップ | 2016年 合同作品展 2 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL