眉山の麓~犬と話し、猫に聞く(共存共生)ひまわり人生~微笑(^_^) nanako巫女

苦難は必ず活路を伴っている。
入りそめて国豊かなるみぎりとや千代
とかぎらじ仙台の松。念ずれば花開く過去の花未来の蕾

ノーベル賞

2016年12月10日 02時01分13秒 | 犬と話し猫に聞く。
彼の詞の内容見てたらわかる。苦労人、

----- Original Message -----
文学賞は当然、彼は出現しない理由がわかる。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妥協はしない可能なかぎり。 | トップ | 人々に考える歌を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

犬と話し猫に聞く。」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL