art de vivre

ワインラヴァーであります。
最近はリーズナブルワインを楽しむ。
日々を豊かにしてくれるワインと週末別荘のお話。

猛暑でも…

2017-07-18 10:55:15 | maison de campagne ~べっそう~
連日の猛暑。
30度を軽々と越える最高気温が続き、雨が落ちる気配もなく。
でも、週末の勝浦行きは楽しみでもあります。

途中、しまむらに寄って、勝浦用の夏のパンツを調達。
薄手でしっかりと足首まで長さがあり、裾のすぼまっているもの。
これがなかなか無くて随分前のユニクロのものを愛用しているのだけど、
そろそろ新しいものが欲しい。
そこで、かなりの薄手のものと、少しそれよりは厚手のものを購入。
そして気になったのは、300円コーナーにあった、黒のレースのノースリーブブラウス。
えっ?マジですかっ?0がもうひとつ付いていても全然おかしくないよ。
ということで、これもゲット。
これで十分都会にもお出掛けできます(*^^*)
いい買い物をした。

勝浦に着いてみると・・
あら!赤いバラが咲き誇っている。
先週つぼみがたくさんあったものね。




こちらはアプリコット色のバラ。とてもかわいいです。


白も、黄色も少しずつ咲いていて、うれしい自然の贈り物。

アジサイも、そろそろ終わり。今回が最後かな。




昼間はとんでもなく暑かったのだけど、ちょっとだけ外へ。
さっそく、買った薄手の方のパンツを履いてブルーベリーとミョウガの収穫。

ブルーベリーは、大粒のがやっぱり甘くて美味しい。



小粒のものも黒く完熟しているものがあり、こちらはちょっと酸っぱいのだけど収穫。
大粒は生食用、小粒のはジャムにしようと思う。

そして、ミョウガは大きめのものを収穫。小さいものはまた次回。


収穫後、脚が痒い(-_-;)
パンツの上から太ももやら膝の辺りやらあちこち蚊に刺されていた(>_<)
確かにミョウガの植わっているところは庭も奥まったところで、
蚊がブーンと飛んでいたなぁ~。
薄手で涼しいと思って買ったパンツだけど薄すぎたかなぁ(-_-;)
ちょっと残念(;´ω`)
これからは、腰に蚊取り線香だな。
もうこれは夏の必需品です。

ミニトマトとピーマンも少々収穫。

トマトはミニではなく、嬉しいことにミディな大きさ(^^♪


スダチもすくすくと育ち、
サンマが出回るころにはちょうど食べごろを迎えそう。


夕食前に、オットが庭にヒキカエルがいるというので見に行った。
暗闇の中、じっとしているところをパチリ。



2年に1度くらい敷地の中でお目にかかる。
それにしても、フラッシュをたいても大人しくじっとしているいい子ちゃん。
ビックリさせたかなぁ。



さて、夕食後まったりテレビを観ていると・・。
百名山のサバイバルグルメ旅というのをやっていて、
父母娘の3人でサバイバル的山登りをやっていた。
食べ物は現地調達。
お父さんは日頃から登山をされているようで、何でもやる。
ヤマメを釣り、ウドやウルイ、コシアブラなどの山菜を採って、手早く調理。
登山はもちろん、釣り方や山菜にも詳しい。
奥さんや中学生の娘さんもなかなか逞しく、自然に溶け込んでいる。

2日目だか3日目だか、大きなヒキガエルを見つけたお父さんは、瞬く間に捕まえた。
ヘビを見つけた娘さんがお父さんに報告すると、これも即ゲット。
シマヘビで、一番美味しいんだって。
カエルやヘビのその後は言うまでもなく。
カエルは瞬く間に皮を剥がれ、部位にカット。
恐ろしくてテレビが見られない。
ウルイとソテー。
鶏肉に似て美味しいらしい。
フランスでは高級料理だもんね、カエルは。
ヘビも皮を剥ぎ、これは細い木の枝にくるくると巻き付けて焼く。
翌日のおやつになった。芳ばしくて美味しいらしい。
このお父さんとだったら、無人島でもどこでも生きて行けるでしょう。
一緒に楽しんでいる奥さんと娘さんも逞しい。

たった今のカエルの姿に、庭で見たカエルの姿を重ね合わせ、
とてもリアルに迫ってきたサバイバル画面だったのでした。
もちろん、我が家では食べません。
触れないし・・あくまでも観賞用?カエルくん。

翌日も、朝から太陽ギラギラ。
オットは早起きして何やらしとるよ。
昨日の焚き火の続きをしていたらしい。
朝食後、行ってみようかーー、と、
上の畑にある、ブルーベリーおじさん@腕のいい左官屋さんのブルーベリーの様子を見に行った。
一昨年、昨年と、剪定のせいかほとんど実が成らず気になっていた。
有り難いことに毎年夏になると実を採らせてもらっていたのだ。

さて、今年は木もそのエリアもきれいに整備されていて、
青い実がたくさん付いていた。

今年は我が家もたくさん収穫できそうなのでおじさんのは遠慮しようと思うけど、
よかったね。

畑から下りてくると、K氏@お向かいさんちの木陰の椅子で
草刈りM氏@山形弁さんがおくつろぎ。
私たちも、我が家のブルーベリーを持参して仲間に加わる。
そこに隣の畑を耕しているWオジサンも見えて、みんなでおしゃべり。
K氏も、オットと同じく働き者。
食事以外はずっと外で作業。
そうね、いつ見ても外で何かやってらっしゃる。
元々DIY好きだし、同じ市内から週末だけ通っているという共通点もあり、親近感がわく。

田舎暮らしは、ハードワーク。スローライフというのは幻想!?
皆さん、熱中症にはくれぐれも注意して、田舎暮らしを楽しみましょう。

昼はさっばりとソーメンにミョウガ。
残った食材で炒め物、庭のトマト。

午後、少しだけ草を刈ったり、バラの消毒をしたり、
そして、一番肝心のブルーベリーの水やり。
ブルーベリーは水を好むので、
特にこの時期はたっぷりやらないと水枯れを起こしてしまう。
収穫も望めなくなるのだ。
そして夕方5時に勝浦を出る。
でも、3連休の中日、出発してすぐに渋滞が始まり、
2時間半かかった帰り道でした。

そして、ミョウガの甘酢漬けを作った。
市販の寿司酢を同量の水で割って軽く沸騰させたものに漬けた。

美味しく食べられますように!!
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の収穫 始まり | トップ | 野菜と果実と花と… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL