art de vivre

ワインラヴァーであります。
最近はリーズナブルワインを楽しむ。
日々を豊かにしてくれるワインと週末別荘のお話。

田舎では…

2017-04-23 12:30:50 | maison de campagne ~べっそう~
人の気配がほとんど無い勝浦では、キジのケンケンが時々場所を移動しながら、
声高々にケーンケン~ と鳴いている。
キレイなお相手を探しているのだな。
先日テレビで、郵便屋さんの赤いバイクに着いてゆくキジが出てたけど、
縄張りを守る意味で赤いものに対して攻撃的になるらしく、
オスの赤いトサカのような部分と勘違いして
郵便屋さんのバイクに向かってゆくのだそうだ。
それで夕方いつもこの辺りを通る郵便屋さんを見かけたけど、
当然そんなに簡単にケンケンには遭遇できず。
いつかそんな光景を見てみたいものだなぁ

たまにケンケンの声がする隣の竹林にはタケノコがにょきにょき。



でもこんなに出ちゃったらえぐくて食べられませんね。
このところずっと日帰りなので、日曜朝にタケノコおじさんに会うことがなくて、
よってタケノコ掘りにありつけないわたしたち。
GWには泊まりがけで行っておじさんに声かけて掘らせてもらおう。

盛んに鳴いているウグイスもだいぶ上手になってきた。

しだれ桃はほぼ散ってしまい、主役交代。
シバザクラとアジュガが鮮やかに咲き始めた。


先週は色味がほとんどなかったのに、ピンクの島が浮き上がってきましたね。

一番奥にはハナカイドウも見えます。

ほら、キレイでしょ!って娘盛り、花盛り。

増えすぎて困る状態のアジュガだけど、

花の期間は割りと長くてありがたくもあり。
でも、これ以上増えないでほしいなぁ。

ミヤコワスレが咲き始めた。

清楚な花が好き。花持ちがいいところも好き(^^)

4株ある牡丹それぞれに大きな蕾。

花の時期は案外短く、
どうか行ったときに間に合うように咲いて!と毎年願う。

ブルーベリー、今年は期待大。





たっくさ~~んの花芽。
数種類植えてあるので、開花の時期はそれぞれで、
うまく交配してくれたら長い間実を楽しめそう。

畑では、キタアカリはぐんぐん成長しているのに、

植え付けが一週間遅かったとは言えメークインはいまひとつだなぁ。

畑じゃないけど、フキはこの通り。

もう少ししたら収穫しましょう。
でも成りすぎやねん…
あと始末が超タイヘンなんです…

バラの花壇は、オットが土や肥料を入れ、
秋に新しいバラを数本入れ替えてくれたので、これから楽しみ。
すぐに病気になるので、今年は毎回薬を撒いている。
今のところ病気にかかった様子もなく順調。

今週の収穫物。

最後の菜花、タラの芽、自生する三つ葉、ニラ、アスパラが1本だけ💦

山椒。

小さくて一番使いやすいサイズ。


他にイタリアンパセリも。

オットは、ぐんぐん成長中の雑草を刈り払い機で草刈り。
花々が次々と咲き乱れうれしい時期、
でもそれは雑草との闘いの幕開けでもあるのです。
そしてわたしは、原因不明の手足の湿疹の時期。
ああ~~田舎暮らし。
世の中常に、良いこと悪いことセットであります。

帰りのラジオで、
この時期原因不明の湿疹が顔にできるという女性がいて、
思わず親近感が湧いてきたのは言うまでもありません(^-^;
その人は、イケメン先生の顔が近づき、
じ~~っと顔を見られてうれしいと。
湿疹はイヤだけど、この時期の楽しみでもある、と。
わたしは女医さんだし、
痒いだけでうれしいことはひとつも無いなぁ・・。

勝浦では、なるべく皮膚を出さず完全武装で行こうと思っている。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Singin' in the rain | トップ | Wedding anniversary »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

maison de campagne ~べっそう~」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL