アートセンター歯科のスタッフブログ       078-231-1115

神戸市中央区の歯科医院 アートセンター歯科のスタッフが診療のことはもちろん、プライベートについても綴ります。

この季節。。。

2016年12月18日 | 徒然日記

 

初めまして。

10月半ばからアートセンター歯科に仲間入りさせて頂きました、歯科助手の松浦です。

歯科助手の仕事が好きでずっとこのお仕事をさせて頂いております。

毎日アートセンターの院長先生、副院長先生を始めとし、

スタッフ全員ワイワイガヤガヤ笑いの毎日で

楽しくお仕事をさせて頂いております♪

どうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、この時期。。

気になるのが乾燥・・・喉がイガイガしたり痛くなったりしやすくなる季節ですよね。

当医院でも必要に応じてうがい薬を処方させて頂くこともありますが、

薬局で買うには少し高かったりするものです。

 

そんな時のご提案として

インド医学のアーユルヴェーダの先生に教えて頂いた方法。

うがい薬の代わりに《ターメリック》・・・そうウコンを呼ばれている

あの黄色い粉が喉に良いそうです。

ウコンには殺菌効果もあるそうで、飲んでも安心。

しかもスーパーで200円ほどで調味料コーナーのあたりに

小さなビン詰めで‘ターメリック’と

書かれて売られています。

 

私も手軽なお値段で体にも優しいので、うがい薬の代わりに使っています。

1振りか2振りで十分なのでかなり持ちます。

また機会があれば、1度お試しくださいませ。

 

年末で気忙しい毎日ですが

身体に気を付けて新しい新年を気持ちよく迎えたいですね(*^_^*)

 

                                                 歯科助手 松浦

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自己紹介

2016年10月12日 | スタッフ日記

朝晩めっきり涼しくなりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は、わたくし「南 」が担当させて頂きます!

 

「え、だれ


と思われる方も多いのではと思いますが😅
今年7月より当院の仲間入りをしました丹波篠山出身、

歯科衛生士歴20年(年齢がバレちゃいそう(^^;;)のニューフェイスです❗️

当院に勤務し始めて早や3ヶ月、少しずつですが患者の皆様ともコミュニケーションを図る事が出来ているように感じる今日この頃

私は「歯科衛生士」という仕事が大好きで、患者の皆様のお口の健康に貢献出来る事に誇りを持っています❗️

わが家では、3歳の娘も歯科衛生士のための「テキスト」をまるで絵本のように読んでいるんですよ😅

 

こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご存知でしたか?

2016年07月26日 | 徒然日記

 

 

 

 

ここ最近は暑すぎることもなく比較的過ごしやすい気候が続いていますね

しかし、朝晩の冷え込みもあり夏風邪が流行っているようですね

皆様も体調を崩されたりしていませんか

 

先日私も夏風邪をひいたようで体調を崩していました

そこで、当医院で行っている高濃度ビタミンC点滴を行うと1日で体が軽くなり体調も徐々に回復していきました

体調を崩される前にビタミンCをとると免疫力が上がり体調を崩しにくくなります

 

しかし、点滴に足をなかなか運べない.....という方もいらっしゃるかと思います

当医院で取り扱いをしているリポカプセルビタミンCがオススメです

普通のビタミン剤と何が違うのかというと一番違う点は吸収率です

普通のビタミン剤のほとんどは体内で吸収されずに外へと出てしましますが

このリポカプセルビタミンCは違います

点滴と同様の効果ももたらすと言われているほど吸収率がいいのです

この記事で興味を持たれましたらスタッフもしくは当医院へお尋ね下さい

 

 

 

 

 

実はこのようなオススメ情報を当医院の何処かに掲示をしているのですがご存知でしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知の方もいらっしゃったかと思います

受付前の黒板に載せています

ここには新しく取り入れたものや皆様にオススメしたい情報などを載せています

また当医院に来られることがありましたらご確認ください

 

さらにもう一つ

当医院のスタッフ紹介を行っているところがあります













 

待合室のテレビの下にあります

皆様のお口の健康に協力させて頂いてるスタッフの普段の姿や興味のあることなど掲示させて頂いています

ある程度の期間が立つとメンバーが変わるので次回来られた時には変わっているかもしれません

ぜひこちらも楽しみに来てください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アートセンター歯科

田淵

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯の治療

2016年06月30日 | 徒然日記

皆様こんにちは

梅雨に入りジメジメとした日が続きますね

 

私事ですが、先日歯科検診をしたところ・・・ショックなことに虫歯が見つかってしまい

休みの日を使って治療をしていくことになりました。

今まで虫歯の治療をほとんどしたことがなかったので、大変緊張していました。

 

いざ案内され、麻酔をしていくことに・・

当医院では、麻酔の前に「表面麻酔」と言って絆創膏の様なテープを貼ります。

表面の歯茎を少し痺れさせてから、注射(麻酔)をしていくのでチクっとする針の痛みが軽減されます

痛みをほとんど感じることなく、麻酔クリア

 

いよいよ歯を削ります。

歯医者には色々と歯を削る機械がありますが、その代表的な機械ととして「エアタービン」というものがあります。

これは、空気で機械を回していて、回転している速度も30万回転とかなり高速なので、

歯医者でよく耳にする〝キーン”と聞こえる機械が、エアタービンと呼ばれるものです。

回転速度も速く熱を発生させやすいので、神経のある歯を治療した後しみやすくなることがあります。

 

しかし、当院では「5倍速のコントラヘッド」という機械を使っています。

“エアタービン”と何が違うのか

どちらも歯を削る機械ですが、5倍速という機械は回転速度も4万回転と少なく、

熱を発生させにくいので、処置した後の歯がしみにくくなります

また回転速度も低いので、嫌な機械音も少なく軸がブレないので、より正確に歯を削ることが出来ます

 

では、何故この5倍速が主流にならないのか

一つ目の理由としては、機械を導入するにあたりコストがかかるということ。

二つ目は、エアタービンよりも大きく重たいので、

奥歯の治療や、口が大きく開けられない方の治療など、難しいケースが出てくるので

先生の技術も必要になってくることが挙げられます。

 

実際歯を削ってもらった感想ですが、機械音もほとんど気にならず、歯に伝わる振動も

思っていたものよりはるかに少なかったのです

幸い虫歯が大きくなかったので、治療後の歯もしみることはありませんでした

 

もう虫歯にはなりたくないけれど、またもし治療をすることになったら

当院でしたいと思いました。

 

患者さんの立場になってみると、普段気が付かないことに気付くことができ、

良い経験になりました。

 

アートセンター歯科  宮崎

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の楽しみのひとつ

2016年06月16日 | 徒然日記

みなさま こんにちは

 

梅雨に入り雨が続いてますね

 

恵みの雨ではありますが

 

やはり憂鬱になりますね…

 

そんなときは

 

食べ物で明るく楽しくおいしく乗り切りましょう

 

夏になると我が家では

 

とうもろこしごはんのリクエストが

 

生のとうもろこしが出回る季節になるとこのリクエストが出てきます

 

とうもろこしごはんの作り方はとっても簡単です

 

いつもごはんを炊く要領でそこに生のとうもろこしを包丁で削いでいれて炊くだけなんです。塩も少々入れます。

 

いろいろ試しましたが、これが一番おいしいです

 

私の好きな料理研究家の枝元なほみさんのレシピです

 

とうもろこしには

 

歯科に関係がある栄養素が豊富です。

 

ビタミンB1 B2

 

ビタミンE リノール酸 カルシウム マグネシウム 鉄分 葉酸

 

これらは皮膚の粘膜や抗酸化力に関係しています。

 

皆様もよければお試しください

 

アートセンター歯科  

 

可児

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加