夜のとばり

2017-05-18 | 日記

     

陽が沈むと一層空の青さが際立って、田んぼの水面が光る。まだカエルの声がしないから、この静かな夜の始まりは一日の終わりが近づいたことを教えてくれる。昼から夜へのグラデーションとその静かの音響は官能的である。西の山の端は桃色に染まっている。もうすぐカエルたちの声が聞こえてくる時間である。今夜は何を鳴くのだろう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜日の昼 | トップ | 未完の絵画「佐藤美紀展」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事