アトリエバラ・スタッフのブログ

アトリエバラHPは、ブックマークからお入りください。 Trackbackは、現在受け付けていません。

養老先生テレビ出演NO3・敬語

2007年03月14日 01時31分18秒 | 日記
スーさんです。
私の尊敬している養老孟司先生テレビに出演されていました。

ほとんど日曜日のフジテレビ夜10時生放送・「スタメン」普段は見ていないのですが、何故か今回も胸騒ぎ・録画しておきました。
今回は都知事選のコメンテーターでした。

最近TVのコマーシャルに養老先生出演××新聞。

「知る…って云うことは 知った後で、その前と 人間が変わると云うことだ」
「知るということは、知る前と知った後では本人が変わる、ということです」
「発見することは変わることである」
などと色々なブログで説明しています。

本当は個人的にあまりTVに出ないでもらいたいものです。(業界の裏を知っていると)
TVを信じていない私はあまり単発的な番組で養老節が聴けないのであるなら、
喉に骨が詰まった感じです。

個人的に番組の司会の太田 光 「HIKARI OTA 生年月日 : S40.5.13 出身地  : 埼玉県 サイズ  : L.170/B.82/W.66 H.83/S.25.5 S61. 日大芸術学部演劇学科中退 」HPより・は、応援していたタレントですが「スタメン」の彼は気に入りませんね。

養老先生(コメンテーター)にタメ口を利きすぎます。「スタメン」は日曜夜ニュース番組ではないのですか?なんか民法は特に最近なんでもありの様に感じるのは私だけでしょうか。(それが売りかも知れませんが)最近敬語がテレビから消えてきていますね。
テレビを見ている子供はどう思うでしょう。後で敬語についても考えてみたいと思ってます。

ここ国会中継見てますがどうしてああいう嘘の日本語を政府は言うのか?
今日の国会の野次に「テレビに映っているぞ」という言葉がありましたが
TV色々な人が見ています。
大人はもっと普段敬語・気をつけなれればなりませんね。

番組の中で養老先生だいぶマルクなったとか・私も少しわかり始めた年になってきた今日この頃です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きらきら研修医・うさこさんへⅡ | トップ | ハケンの品格「最終回」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。