SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

クレパス技法プレミア講習会「石造りの古びた街並み」

2017年04月05日 | 一日教室

本日は特別講習会【アートベース】の開催日でした‼

クレパス技法プレミア講習会

『石造りの古びた街並み-都会-

講師は田伏勉先生です。

日曜アートセミナー「クレパスがススム」の参加者限定の講習会、今年は「野の花-自然-に続いての第2弾になります


田伏先生による参考作品

田伏先生が撮られたストラスブール(フランス)の街の写真がモチーフとなっております

 

まずは講義からです。

プレミア講習会では、アートセミナー・クレパス技法からワンランク上の制作へ進みます。

見たものを描く写生ではなく、創作することを目的として作品を描いていきます

また、先生の作品はあくまで参考とし、それぞれ自分の感覚で描写・彩色をしていきます。

ポイントとなる白い壁の建物の部分だけはそののままで、あとは自由にとのことです。

「”創る”ということは、見えないものを描くということ」

写真のまま上手に描くだけではなく、いかにして作品にしていくかという内容になっております

下絵のデッサンは木炭で描きます。

デッサンが出来上がるとフィキサチーフでとめ、クレパスによる着彩に入ります。


明るい色から入れていきます

 

☝生徒さんが使用されている、色ごとに分類されたされたクレパスセットです

プレミア講習会に参加されている方のほとんどが普段からクレパス画を描かれています。

 

皆さんどのような完成予想をされているのでしょうか・・

 


一層目に塗ったクレパスをオイルで馴染ませていきます。


色と色の境をぼやけさせ、一枚の絵として繫がりのある下地にしていきます。

 


オイルで伸ばした上からまたクレパスを重ねていきます。

皆さんの描きたいイメージに合わせて一人ずつ指導されています

同じモチーフから、皆さん少しづつ違った絵が現れてきています


画面全体の色が見えてきました・・

 

本日はここまでです

 

次回は4/19(水)です。

どんな作品に仕上がるのでしょうか、ブログレポートをお楽しみに~

 

(まりも)

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火曜 夜 開講!「デッサン初... | トップ | 永津先生の人物デッサン講習... »
最近の画像もっと見る

一日教室」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。