SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

日曜アートセミナー「クレパスがススム」~初夏の色~レポート

2017年05月14日 | アートサロン大阪

本日は日曜アートセミナー
「クレパスがススム」~初夏の色~
を開催しております。

講師 田伏勉先生


写実をベースにしつつ、創造性(初夏のイメージ)を加えた
クレパス作品を制作していきます。


パネルにワトソン紙を水張りして


乾いたら下描き。
田伏先生の取材資料を元に描いていきます。


フィキサチーフで下描きの線を定着させてからクレパスで着色。


まずは明るい部分に白を塗って


上から青色を重ねると、先に塗った白と混ざって明るい青色に。


それぞれの「初夏」のイメージで、淡い色や


強い色を置いていきます。


十分にクレパスを塗ったら、オイルメディウムで馴染ませます。


少し汚すぐらいの感覚で、紙の目の凹にもクレパスを入れていきます。


馴染ませた部分のアップ。厚みのある重層的な表現。


意図的に彩度を抑えて着色している方の作品。
初夏の日差しをイメージして、でしょうか?



通常は細部描写へと移行していきますが、
それぞれのイメージによっては あえて省略した形でとどめておきます。



そろそろ完成・・・


最後に田伏先生による講評です。


田伏先生「今回は写実寄りの作品が多かったですが、
イメージの展開という意味では
もっと大胆に色を変えることも必要です。
それは自分の中でケンカをするようなものですが、
思い切ってやってみないと始まりません。」

資料写真を見つつも、そのままの色を用いない。
現実の視覚を、イメージの色が上回る必要があるのですが、
そのむずかしさがよく分かる一日教室でした~

サクラアートサロンでは、このような一日教室をほぼ毎週開催しております。
どなたでも参加できますので、お電話かメールで資料請求くださ~い。

(WA)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大谷先生によるパステル講習... | トップ | 1日講習会『〈箔焼き〉の効... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。