SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

デッサンの世界

2017年02月08日 | アートサロン大阪

デッサン。
モチーフの長さの比率や線の角度、明暗比を
鉛筆や木炭で 紙の上に再現していきます。


wallpapercave より Pencil Art Wallpaper

美術系の進学を志すと、必ずと言っていいほど
試験の実技科目に組み込まれています。

その位置づけは、作品を描く為の地力をみることで、
デッサンそのものの作品性が問われる事は
ほとんどありませんでした。


wallpapercave より Pencil Art Wallpaper

しかし昨今の美術表現の広がりは、精密に描かれた
鉛筆デッサンも立派な作品として扱っています。

作品の作品たるゆえん、「その人にしか表現できない何か」が、
モチーフとの真剣勝負のなかに表れているのです。


そんなデッサンの世界を体験してみよう、 というのが
3月開催の日曜アートセミナー「超デッサン」です!



森井宏青先生による、
漫然と見るのではなく 集中して観る
「形、明暗、質感」の捉え方と描き方の実技講習会、

モノトーンの世界でこそ表現できるもの が
体験できる講座内容となっております!!


森井 宏青 先生

くわしいご案内はこちら(PDF)

申し込み受付は2月10日(金)からを予定しております
お電話での問い合わせも受付けしておりま~す
Tel 06-6292-7080

(WA)

ジャンル:
芸術
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パステル画「魅了する・・・... | トップ | 「ヒロコの部屋」のご案内☆ »
最近の画像もっと見る

アートサロン大阪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。