SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

マルタ共和国スケッチ、超快晴になりました!!

2017年10月07日 | 先生からのブログ
サクラアートサロン大阪ブログをご覧の皆さま、おはようございます。マルタ島スケッチ旅行同行講師の弓手です。度々失礼します。

日本では雨が降っていたそうですが、申し訳ございません、地中海のマルタ共和国は、何十年に一度あるかないかの大雨の後、台風一過のように、超超超快晴!!!になりました!!!


昨日訪れた、ゴゾ島のタピーヌ聖堂にて。背後に地中海、そして待望の真っ青な青空がひときわ澄んでます。詳しくは後ほど・・


ホテルの朝、ようやく晴れてくれました。


バスの車窓から。爽やか過ぎる青空の朝。なにもかもが新鮮に映ります。


フェリーに乗ってゴゾ島へ。



地中海の海の色。お塩の濃い海水の影響で独特の深い青、オリエンタルブルーが新鮮です。


フェリーの甲板にて。


嵐の後の澄んだ青空とオリエンタルブルーの地中海。


穏やかな地中海をフェリーは進みます。


ゴゾ島へ到着。


ゴゾ島イムジャールの街中を進みます。



午前中に描くタピーヌ聖堂に到着。皆さん改めて快晴の風景に感激です。


タピーヌ聖堂は『願い事が叶う聖堂』として有名だそう。マリア様が救ってくださるそうです。叶うとお礼参りにも遠路来られるそうです。




とにかく快晴の下、逸る気持ちを抑えられません。スケッチスタートです。皆さん快晴の下、超気持ち良さそうに描かれてます。



弓手も快晴の下、快調に乾いて、パステル、クレパス、コンテで彩色して完成。とにかくようやく青い絵が描けて清々しい気分です。

部分は・・




青空に白い雲、当たり前の風景がこんなに美しいと感じること、幸せです。



地中海の深い青。アクリル絵の具とクレパススペシャリストの威力が出ました。地中海の海は不思議な色です。


午後からのポイントへ移動前。皆さん清々しいお顔をしてはります。タピーヌ聖堂のマリア様、すでに願い事を叶えてくださいました。ありがとうございます。あーめん。


ゴゾ島の船着場にて。


立派な教会がそびえるヨーロッパの船着場。これまた新鮮です。




皆さんも、昼食を抜いて?!、とにかくスケッチに夢中です。



弓手は、ここでは縦構図で描いてみます。


真夏のような快晴の中、描き始めたらスギーさんがマルタビールを差し入れてくださいました。ビールを飲みながらの快晴スケッチ、最高です。


アクリル、筆ペン、木炭を使って・・


仕上げはパステルとクレパススペシャリスト。


光が逆光ぎみになってきた頃、完成です。


夢中で描き込んで完成。

部分は・・


青空ありがとう。



コテコテもありがとうです。



マルタ島への帰りのフェリーから。ヨットの帆が地中海から鋭く突き出てます。


この海の底には、たくさんの歴史が潜んでいるような・・



夕食はヴァレッタの旧市街へ移動して・・


イタリアンのお店へ・・


入り口足元がガラス張りでした。皆さん、ふらつきながらも店内へ。



いつも以上に心地よい疲労感を感じながら、いつも以上に盛大に乾杯!!



ボリューム満点のイタ飯でした。あ、デザート撮るの忘れてました・・



ほぼ満月。明日も快晴スケッチ出来ますように~~





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「自由な創作時間」講座のご紹介 | トップ | 快晴のマルタ島マルサシュロ... »
最近の画像もっと見る

先生からのブログ」カテゴリの最新記事