SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

これが日本のアマルフィー その2〜雑賀崎スケッチ旅行〜

2016年10月15日 | スケッチ旅行

和歌山・雑賀崎にて、1泊2日で開催中の
「まるで!日本の“アマルフィー海岸” 雑賀崎漁港1泊スケッチ会」
1日目のみなさんの様子をお伝えします







講師の弓手 研平 先生とみなさんが到着!
ロケハンを含め今回のスケッチの中心部、雑賀崎漁港まで、近くの宿から歩いて移動します

先生からスケッチのポイントや説明を聞き、早速スタート!



画面を整えるため、ベンガラ(下地に混ぜる色の元。暗い赤みを帯びた茶色)とモデリングペースト(絵具を画面にのせやすくする下地)を混ぜて、乾燥させます



ベンガラをのせる前にあえて色を塗っておくことで、また違った雰囲気が出せるそうです


どんな作品が出来上がるか、楽しみですね♩♩

(ちょこりん)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これが日本のアマルフィー | トップ | これが日本のアマルフィー そ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。