SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

日曜画材研究『透明水彩 初めての風景~漁船のある港~』

2017年09月17日 | 一日教室

みなさまこんにちは。

本日は台風の影響が心配でしたが、午前からの教室は開講することができました

 

日曜画材研究も通常通りの開催となりました

本日のテーマは・・・

透明水彩 初めての風景―漁船のある港―

講師は渡辺聡先生です。


渡辺聡先生

 

本日は〈初めての風景〉シリーズ漁船のある港を透明水彩で描きます。


モチーフ写真はこちらです。

ポイントは、船の形や、マストや杭などの白抜きを作る部分です

 


まずはトレースして下描きです。


白抜きする部分をマスキングインクで塗っていきます。


茶色く色の付いた部分がマスキングを施した部分です。


先生のデモンストレーションは手順ごとに行われます

 


乾いたマスキングの上から着彩していきます。


空の青、海の青を塗り分けてから、船の色を入れていきます。

漁船が浮かび、画面の半分を占めるこの海も、今回のテーマの主役といってもいい存在です

 


完全に乾いたマスキングを、ラバーを使って剥がしていきます。


綺麗に紙の白が出ました

 


さらに影の部分や桟橋の部分など、細部を塗っていきます。

 


海の反射や影も瑞々しく表現されています。

 


港の雰囲気が見えてきました。


舟のロープなど、線が重なって入ってくると船らしさが一段と出ますね

 


漁船のある港が見えてきました


皆さん、とても爽やかで美しい水彩画に仕上がっています


最後には先生から一人ずつ講評もありました

参加された皆さん、お疲れさまでした

 

 

         

 

次回の日曜画材研究は・・

10月1日開催

『もうひとつのスケッチ技法-ペンと水彩で描く-』

こちらの講座、空席まだございます!

 

 お申し込みはコチラ

講習会は、アートサロン会員でなくても、どなたでもご参加いただけます。

 

 

◆◆◆ 現在お申込み受付中の講習会 ◆◆◆

 

10月8日開催 【日曜画材研究・番外編】

『キホンの水彩画 筆一本で描く~見る目を養う、描く力を身につける~ 花 』

10月29日開催 【日曜画材研究・番外編】

『キホンの水彩画 筆一本で描く~見る目を養う、描く力を身につける~ 外国風景 』

講師:渡辺聡先生

※どちらも空席あり

 
詳細はコチラ

 

10月8日開催 【日曜アートセミナー】

『魅せる人物表現-背景処理と美しい肌色の関係-【人物モデル】を描く』

講師:森井宏青先生

※空席あり


詳細はコチラ

 

9月24日開催 【日曜アートセミナー】

『簡単な技法で描く抽象画入門-描画材の違いで出会う偶然の色と形-』

講師:中川知美先生

※空席あり


詳細はコチラ

 

10月~12月開催 【日曜画材研究】

講師:渡辺聡先生

※現在、すべて空席あり


詳細はコチラ

 

お申し込みはこちらから ⇓ ⇓ ⇓

【日曜画材研究・番外編】

【日曜アートセミナー】

【日曜画材研究】

このような講習会は、会員の方だけでなく、どなた様でもご参加いただけます。

 

◆サクラアートサロンホームページ

http://www.craypas.com/artsalon/index.html

◆お問い合わせ

Tell : 06-6292-7080

 

皆さまのご参加、心よりお待ちしております!

(まりも)

 

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国内スケッチツアーのご案内 | トップ | 中川知美先生の抽象画講習会... »
最近の画像もっと見る

一日教室」カテゴリの最新記事