SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

廃材の山を描く!

2017年05月17日 | 本日のアトリエ

みなさまこんばんは

下の写真は、本日の『人物画スペシャリスト』講座のモチーフです。

静物モチーフの今回のテーマは・・

廃材の山を描くです!

空き缶、壊れた石膏像、古い靴や食器等、シュールなモチーフを主観で自由に表現します


セッティングをする弓手先生。


静物モチーフで基礎を組み、そこにスタッフが一週間かけて集めた空き缶を撒きます


もくもくと廃材の山を築きあげる先生。童心に返ったような姿にも見えます


木の枝などを散りばめて、あっという間に完成です!


ゴミはゴミでもただ捨てられるだけではない、立派なモチーフに生まれ変わりました


スポットライトで照らすとこんな感じになります。

どこか財宝の山のようにも感じられます・・


近くで見るとやはりゴミですが・・

しかし、質感も色彩も、様々な表情が交じり合って魅力的なモチーフとなっています

皆さんお好きな位置から描き、2日間で完成を目指します。


下地から拘り・・


オリジナリティーのある絵が生み出されていきます。


完成が楽しみです

 

『人物画スペシャリスト』

開講日時: 第2・4水曜日 18:00 ~ 21:00

講師: 弓手 研平 先生

 

体験・見学も受け付けております!

お問い合わせはサクラアートサロン大阪まで。

TEL:06-6292-7080

(まりも)

 

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オススメ!日曜画材研究 「... | トップ | パステル画【語りかける静物... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。