SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

日曜画材研究『マスケットインクとフリーハンドで白抜き』

2017年03月06日 | 一日教室

昨日は日曜画材研究の開催日でした。

渡辺聡先生指導による、一日教室の様子をご紹介します

 

日曜画材研究は10時より開始し、昼休憩1時間を挟んで15時までとなっております

 

今回のテーマは・・・

『水彩技法 描かないで浮かし出す マスケットインクとフリーハンドで白抜き』 

白抜き技法を使った作品制作を行いました


こちらが渡辺先生の参考作品です


マスケットインクを使った白抜きが効果的に使われています

まずは講義から始まり、次に先生のデモンストレーションを見てから制作となります。

 
マスケットインクで白く抜く部分を塗ります。

インクは割り箸を使って塗ります。先の細い方と広い方を使い分けて白抜きしていきます


塗れたら乾くまで待ちます

今回はマスケットインクの乾き待ちの時間を使って、練習と小作品、2作品同時に制作を進めていきます。


二枚目は柵と植物のモチーフ写真を描いていきます。

 


1枚目の絵のマスキングインクが乾き、着彩されました

マスキングインクの上から黄⇒黄緑⇒緑⇒青、と色を重ねて塗っていきます。

さらに部分的に拭き取って細かい白抜きも入れていきます

マスキングを剥がし、茎の部分や花の影を入れて、完成です

 

続いて二枚目も仕上げていきます。

柵の部分と花、足元の草部分などにマスキングをし、上から着彩していきます。


グレーに見えている部分がマスキング箇所です

 


絵の具が乾くと、マスケットインクを専用ラバーで剥がしていきます。


白抜きが現れます

さらに着彩していきます。

マスキングすることで柵が背景からはっきり浮かび上がっていますね

マスケットインクを使った作業の楽しさもあり、教室は終始和気藹々とした雰囲気になっておりました


素敵な作品が出来上がりました

 

最後に一人ずつ作品の講評がおこなわれました

 

 

次回の日曜画材研究は3/19です。

『水彩技法 ウェットインウェット にじみを生かす』

こちらの講座、残席残りわずかです!

 

 お申し込みはコチラ

 

 

そして、4月からのスケジュールもお申込み受付中です

 詳しくは⇒日曜画材研究2017年4月~6月スケジュール

 

 お申し込みはコチラ

 

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

(まりも)

 

 

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  「全日本アートサロン絵画... | トップ | 特別講習会のご案内☆(残席僅... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。