SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

久しぶりのチケット制・野外スケッチ入門、新緑の中之島公会堂

2017年04月21日 | 先生からのブログ
柔らな若葉の美しい季節となりました。
皆さまお久しぶりです、チケット制・野外スケッチ入門講師の弓手研平です。

前回まで二回連続で雨天中止となっておりましたチケット制野外スケッチ入門、本日は柔らかな日差しと柔らな若葉に赤煉瓦が映える、大阪の超定番スケッチスポット、中之島公会堂へ行ってきました。



久しぶりの野外スケッチ実施ということもあり、本日は多数のご参加をいただきました。有難うございます!


公会堂正面の集合場所から少し歩いて、本日の講師現場テクニックのレクチャースポットへ。

毎回テーマを決めて、それに合うテクニックをスケッチ開始前にデモレクチャーしております。

本日は、

①公会堂の赤煉瓦と、若葉の緑の補色対比を印象的かつバランス良く描くテクニック。

②固いレンガ壁と、柔らな若葉の質感の対比を印象的かつバランス良く描くテクニック。

の二点をポイントに現場でデモスケッチレクチャーしました。

レクチャー直後の写真・・レクチャー中は写真が撮れませんが、今回は初参加の方々も多く、いつも以上に興味津々メモかど取られながら聞いていただきました。



皆さん、レクチャーを参考に、思い思いの画材を工夫して描き始められました。


新緑と赤レンガ壁、なによりこの季節は現場スケッチには最高に気持ちいいですね〜

では恒例の?、講師弓手のデモスケッチのつづきを・・

真っ赤と若葉色を大胆に・・


さささっと仕上げました。


部分はこんな感じ。

野外スケッチしてると時間の経つのはあっという間です。


皆さんに集まっていただき合評会を毎回行います。


ズラリ、23点もの力作が並びました。







ひと味違う野外スケッチの授業を、チケット制でどなた様でもお好きな回にお友達同士でも気軽に参考できるスタイルで開催しております。

今回は初参加の方々も、沢山の刺激と収穫を得ていただけたかと思っております。



皆さま、お疲れさま。

やっぱり現場です。現場でのスケッチは楽しいですよ〜

次回はゴールデンウィークを挟んで、5/19(金)に、超定番ではなくて、超穴場スケッチスポットへ出かけます。

奈良公園の片隅にひっそりと残る、旧興福寺の1300年前の土塀を描きに行きましょう!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡部隆志先生の新講座プレ体... | トップ | 新作動画のご紹介 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。