SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

日曜画材研究 番外編「キホンのデッサン」-果実-レポート

2017年06月12日 | 一日教室

昨日開催いたしました、日曜画材研究 番外編「キホンのデッサン」-果実-のレポートを致します!

講師は、渡辺 聡先生です!


(渡辺 聡先生)

本日は、りんごを描きます!

はじめに、講義です!

ポイントは「はじめは明 中 暗3段階、さらに9段階くらいにまで分けて描くこと」です!

 

鉛筆の使い方を学びます☆

2Hなどの固い鉛筆は、明るい所、4Bなどのやわらかい鉛筆は、暗い所を表現するのに使います☆

 

まず、りんごの輪郭をとって。

 

明 中 暗を入れていきます!

 

みなさん、りんごを真剣を観て描かれています!

 

先生の実演指導も!

 

白い布も描きます☆

 

布のやわらかさが伝わってきますね

 

ねりけしゴムでハイライトを入れます☆

 

 

どんどん密度を上げていきます

 

 

完成しました☆

 

最後に、先生による作品講評です!

作品の良い点、改善点などを1作品ごと丁寧に講評されていました!

 

デッサンは、空間・立体感が感じられるかどうかがポイントだと解説されていました☆

 

シンプルなモチーフだからこそ、難しいと思いますが、

みなさん、真剣に一つのモチーフと向き合い描かれていました!

おつかれさまでした☆

 

☆渡辺 聡先生のデッサン講習会キホンのデッサン~見る目を養う、描く力を身につける~お知らせ☆

開催日: 6月25日(日) 鉛筆デッサン【 グラス 】

 詳しくはコチラ

鉛筆デッサン【観葉植物】

開講日:7月9日(日)・23日(日)〈2日間セット〉

詳しくはコチラ

 

 お申し込みはコチラ

 

どちらも今なら空席ございます!

 

このような講習会は、どなたさまでもご参加していただけます。

みなさまのお越しをお待ちしております☆

 

お問い合わせは、サクラアートサロン大阪まで

06-6292-7080

 

(lila)

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1日講習会「ゆんで先生の絵作... | トップ | 「日本画」教室紹介☆ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。