SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

クレパス技法プレミア講習会「石造りの古びた街並み」2日目

2017年04月19日 | 一日教室

本日は特別講習会【アートベース】の開催日でした!

クレパス技法プレミア講習会

石造りの古びた街並み-都会-』

講師は田伏勉先生です。

日曜アートセミナー「クレパスがススム」に参加者限定の講習会、今年は2月の「野の花-自然-」に続いて第2弾です

本日は2日目の様子をご紹介します

 

1日目のブログはコチラ

 

前回の続きから制作スタートです!

開始時間の2時には、すでに皆さんもくもくと描き始めておられました


クレパスを重ね、オイルで伸ばしながら画面を作り上げていきます。


オイルをつけてウェスで拭き取ることで、下地の白が出てきています


オイルで馴染ませることで、淡く美しい表面が現れています。

このように、描いたものをマイナス(拭く・削る)していきながら作品を仕上げていきます


オイルで伸ばした後は、再びクレパスを重ねていきます。

プレミア講習会では【創作】ということがテーマでもあり、それぞれ自分の表現を用いて絵画に仕上げていきます。


先生もそれぞれの作風に合わせて、的確にアドバイスをされています。


街並みが描けてくると、人物のシルエットなどの細部の描写を入れていきます。

とはいえ、あまり描き込みすぎないことがポイントです


人や車のカラフルな描写が画面のアクセントになっていますね

画面が賑やかになってきました


それぞれ個性的な作品になっていますが、こちらの方も厚塗りのような重厚な描写が独特の雰囲気になっていますね


最後にサインを入れて完成です

どこで手を止めるのかが難しそうに思いますが、そこは先生の指導でそれぞれの完成のタイミングを見計らっていきます。

皆さん時間に余裕を持っての完成となりました


最後に皆さんの作品を並べ、合評です

今回先生が何度もおっしゃっていたのは「未完成の美しさ」を目指すということです。

見えるものを全て描ききるのではなく、見せたいところと周りの引き立てるところなどを描き分けます。

今回の制作のように、モチーフをアレンジして創作してくことが絵画を作るうえで大切です。

このアレンジの練習をどんどんしていきましょう!とのことでした

 

生徒さんの完成作品です☟


皆さん個性的で、どれも魅力的な作品に仕上がっています

参加された皆さん、2日間お疲れさまでした

 

 

そして、、

田伏先生の5月の「クレパスがススム」講習会が現在申込み受付中です!




◆詳細はコチラ

5月のテーマは『ありふれたテーマをモダンに描く-初夏の色-』です

 

webからのお申込みはコチラ



◆又は、専用申込み用紙を郵送いたしますので、サクラアートサロン大阪まで

お電話で住所氏名をお知らせください。


サクラアートサロン大阪電話番号 06-6292-7080

 

尚、このような講習会は会員でなくても、どなたでもご参加いただけます

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

(まりも)

 

『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ヒロコの部屋」ご案内☆ | トップ | 岡部隆志先生の新講座プレ体... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。