SAKURA Artsalon Osaka

株式会社サクラクレパスが運営する絵画教室です。

「青木秀明流 みずえ」講座の御紹介

2016年10月08日 | アートサロン大阪

本日、10月8日は「木の日」だそうです。
十と八を合体させると、「木」の字になる!とのことです・・・
キニナルキ~♪

そんな木の木目を活かした作品制作を、「青木秀明流 みずえ」講座
皆さんがやっていらした昨日の金曜日。


板目を残しつつ、作品の世界を作り上げていこう、という今回の制作。


青木先生による、参考作品その1


青木先生による参考作品その2


まずはアクリルガッシュ絵の具で薄く色をつけ


資料写真を転写。今回は動物や、若冲の作品から好みのものを使って




モデリングペーストで少し盛り上げつつ、木目が出ないようにして、
(羽部分は、かすれ気味にして羽の質感も出しておきます)


乾いたら着色。


背景に当たる部分に箔を貼って行きます。

と、ここで今回の授業時間は終了です。
箔を貼って、木目をどう出していくのか?
動物部分の着色は、これからどうするのか?
とても気になる所ですが続きは次回の講座です。
又ブログでお伝えしていきます~


◆講座名 青木秀明流 みずえ

◆開講日時 第1、3金曜 13:30~16:30

(WA)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チケット制・野外スケッチ入... | トップ | 「マチエールとは何者か?-... »
最近の画像もっと見る

アートサロン大阪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。